2010年01月31日

締めは抹茶あんぱん

いよいよ明日から仕事再開。
1ヶ月、本当にノンビリ出来ました。
頑張って、パンを焼きまくったのですが、結果として食パンを極められなかったのが残念。

さて、長期休暇の最後を締めくくるのは、あんぱんです。
正月明けに、小豆のあんぱんは作りましたが、こないだ楽天で「桜あん」というのを売ってて、ムショーに食べたくなりました。
でも、1kgとかでしか売ってなくって、さすがにそれだけの量は要らないわ。

白あんに桜葉の塩漬けを入れればいいのは分ってるんだけど、白あんというのも、なかなか売ってなくって。
需要が無いからなのかな?
和菓子屋さんで分けてもらったりすれば良いんだろうけど、近くにそういうお店も無いし。

そこで、白花豆を買ってきて、自作することに。
桜の塩漬けも買いたかったんだけど、私がよく行くスーパーには売ってませんでした。
とりあえず、今回は抹茶あんで。

圧力鍋で炊き、フープロで潰して白あんを作ります。
Image784.jpg
250gの豆に、160gの白ざらめと、塩を少々。
半分の量に、抹茶を混ぜたら抹茶あんの出来上がり。
残りは冷凍しておいて、今度こそ桜葉の塩漬けを買ってきて、桜あんを作るんだ〜♪
レシピは、こちらを参考にする予定▼
Cpicon *桜あん* by tiha
抹茶あんは、抹茶大匙1をぬるま湯を大匙2で溶かして混ぜるだけ。
簡単でしょ?

こないだと同様に、豆乳で仕込んだ生地に包んで、今回は塗り玉子をせずに、そのまま焼きました。
ちょっと餡が緩かったので、穴を開けて水分がそこから飛ぶようにしてます。
Image785.jpg
焼き立てを食べてみたら、抹茶の味がちゃんと残ってて、上品なあんぱん。
ちょっと渋めのお茶に合いますよ。


posted by チカ at 18:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

本当に飛ぶかな?


あの映画からヒントを得てってことらしく、本当にキレイな風船!

折りしも夕べ、この映画を観たばかりでした。
CMや予告編の時点で、すでに愛する奥さんが亡くなってっていうシーンを見ていたので、冒頭で泣くのは分ってたんですが。
寝る時までずっと、涙が止まらなくって。

子供には、まだこういう感覚は無いだろうから、楽しく見てただろうと思うのですがね。
そのうち、大きくなって、愛する人と出会い、結婚してってなると、分ってもらえるかな。
posted by チカ at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2010年01月30日

着(BlogPet)

ぷっくりがチカは着するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「ぷっくり」が書きました。
posted by チカ at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぷっくりのつぶやき

2010年01月29日

来週から再開です

1月は、ノンビリしまくりのパン焼きまくりでしたが、いよいよ来週から仕事が再開です。

先週の始め、リーダーから電話があって、2週目からしか作業が出ないって言ってました。
そんなら、もう少しノンビリ出来るかと思っていたのですが、今朝になって、やっぱり1週目から別件で作業が出たので手伝って欲しいとのこと。

さらに、プロジェクトのリーダーは、私が苦手な相手。
長引くのはイヤだなぁ。

正直、今月はお正月気分も手伝って、がっつり不摂生モード。
遅寝遅起きだし、食事もいい加減。
休みの間に運動すりゃいいものを、さっぱりしてないから、服もヤバめ。

今日から、早寝早起きの練習しなきゃ!!
posted by チカ at 21:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事

2010年01月28日

お年玉のレッスン

今日は、特別レッスンを受けてきましたよ。
教室からのお年玉として、年始の授業を受けた人に、1日レッスンを無料でプレゼントだったんです。
で、1月始めの授業を受けた時に、今日の予約を入れてきてました。

ただ、タダなので(笑)、2人での共同作業になっていました。
私とペアになったのは、20歳のバレリーナのようなスタイルの、モデルのような美人さん。

ほら、私って人見知りだから、最初に向こうから心を開いてくれなかったら、私から打ち解けようと努力は出来ないんですよ。
(かなり信じてもらえないけど・・・)
ちょうど、私の向かいにいた女性が、私とペースの合う人で、その人とそのペアのお姉さんを介して、何とか打ち解けることが出来ました。

それでも、最初の方は緊張しまくっていて、いつもは太陽のように暖かい私の手が、冷え性炸裂の冷たい手になってしまい、本格的冷え性のペアの彼女と一緒に、いつまでも冷たい生地をコネコネ。
他の5組の人たちに随分遅れての捏ね上がりでした。

普段のレッスンでは、生地を分割する時に秤でしっかりと均等に分けるんですが、今回は目分量での分割。
テキトーな私は責任を取れないので(汗)、几帳面そうなペアさんにお任せしました。

薄く伸ばして、ジャガイモとミートソースを入れて、チーズを乗せて焼きます。
仕上げはパセリを散らして。
Image781.jpg
2人で6個なので、3つをお持ち帰り。
焼きあがってみると、やっぱり目分量の分割なので、大きさがマチマチ。
自宅で作る時は、キチンと量りますぞよ。

先生は、教室で焼き立てを食べて帰ってね〜!って言ってたけど、迎えに来てくれたポールと、車の中でアツアツをパクリ。
ゴロゴロのジャガイモとミートソースとくりゃ、そりゃぁもぉ、美味しかったですよ♪
絶対、復習する!
具のアレンジも色々出来そうです。
posted by チカ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

昨日よりは大きいけど

毎日、失敗食パンの記事ばかりで申し訳ありませんが、しばらく続く予定ですのでご勘弁を。

さて、今日は、レッスンと同じ配合に戻して、いつもよりも伸びの良い生地になるまで捏ねてみました。
Image775.jpg
手前に置いたのは、昨日のパン。
後ろのが今日のパンなので、昨日のがどんだけ小さかったかが分りますね。

しかしながら、イマイチなボリューム。
もっともっと膨らむことを目指して!
posted by チカ at 12:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2010年01月27日

全粒粉食パン

今日は、全粒粉の入った食パンです。

二次発酵は、型からはみ出さない程度に。
Image773.jpg

焼き上がり。
Image774.jpg
相変わらず、ボリュームが出ませんでした。
切ってみると、気泡が全体に回らず、下の方がゴッチンとした感触。
しっとり、ふわふわな食パンには、いつになったら辿りつくのだろう。

今日は、全粒粉の割合も多いので仕方ないのかなぁ。
粉の配合を変えたことで、バターや水分量の調整とか、焼成時間・温度とか、色んな研究の必要がありそうです。
posted by チカ at 21:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2010年01月26日

もっと見たいなぁ

Image770.jpg
話題の映画、母と観てきましたよ。
ワタリドリや皇帝ペンギンなど、こういう映画って大好き。
でも、公開直後でしたが、平日の朝一だったからかな、かなり少なくて。
張り切ってチケット売場に列んだのに。

やっぱり、こういう映画はスクリーンで観るべきですよ!
イルカの群れやクジラが泳ぐシーンや、蟹の大群など、すんごいんだもの。

海の生き物の紹介だけではなく、もちろん環境問題にも言及しています。
ちょっと目を背けたくなる場面も多いですが、しっかりと現実を見つめないとなんですね。

それにしても、すさまじい量のフィルムを撮影したそうですが、本編はあれだけ?って感じ。
DVDが出たら、特典映像でお腹いっぱいになるかしら。

ちなみに、お子様は500円で鑑賞出来るそうですよ。

▼公式サイトはコチラ
http://oceans.gaga.ne.jp/
posted by チカ at 19:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月25日

食パン修業

昨日作った食パン、今朝、サンドイッチにして食べました。
水量をやや多めにしたので、しっとりして、それでいて胚芽の香ばしさがあり、ハムとレタスのみでしたが、とっても美味しいサンドでした。

もう胚芽は無くなったので、今日は何も入らない食パンで、練習です。
これからの参考のため、途中の工程も写真に残しておくことにします。

昨日より、捏ねやすい生地ですが、しっかりと釜伸びしてくれるように、いつもの倍は捏ねて叩いて。
一次発酵は、ボウルいっぱいになって、頭がラップに付くくらいに、しっかり発酵させました。

Image766.jpg
丸めて型に入れたところ。

Image767.jpg
二次発酵後。
被せたラップに頭が付くころに、オーブンの余熱を開始。
その間に、少しはみ出すくらいまで膨らみました。

さて、いつもは天板の上に乗せてからパンを焼いてますが、思い切って天板に乗せず、直接下に置いて焼くことに。
レンジ用のガラス皿を外すと、金属の板があり、それがグルグル回っているのですが、その板の上にアルミホイルを折り畳んで置き、その上にパンの型を乗せてみました。
そうすることで、上からの熱が遠くなり、またテーブルが回るので、黒焦げにならずに焦げ目も均一に付くようになりました。

焼き上がり。
焦げ目の問題はこの方法で完全にクリア。
もしかしたら下の熱が強過ぎて、下に焦げ目が強く付くのでは?と心配しましたが、心配無用でした。
Image769.jpg
しかしながら、相変わらず釜伸びゼロ。。。
まだ捏ねても大丈夫かな?

Image770.jpg
2つに割って、火の通りを確認。
こちらはオッケ。
半分は姑が楽しみに待っているので、あげちゃいました。
残りは明日、母のところに持って行きます。
posted by チカ at 18:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2010年01月24日

胚芽入り食パン

Image765.jpg
ずっと前に小麦胚芽を買って、冷凍庫のポケットに放り込んでいたのを発見。
私がレッスンで習った胚芽入りのパンは1袋の半分しか使わないので、1袋丸々使うレシピに挑戦です。

食パンは釜伸びするように、しっかりと捏ねないといけないのですが、捏ね過ぎにも注意しないといけないし、その見極めが全く分んない。
特に、胚芽が入るので、余計に難しいらしいです。
かなり捏ねたつもりで、一次発酵をしてみたら、まぁまぁ膨らんだので、ちょっと安心していたのですが。

久しぶりに登場の食パン型。
うちのオーブンは庫内が狭いので、絶対にテッペンが焦げちゃいます。
ホンノリ焦げたところでホイルを被せましたが、3つの山に均一に焼き色が付かなくて、ちょっとガッカリ。
しかも、真ん中のが低いなんて、不恰好過ぎます。

で、案の定、釜伸びゼロ。
横から見たら、縦に長方形になるくらいに伸びるはずなんだけど、正方形よりも横に長く見えます。
もっと捏ねないとダメだったかしら。

食パンって、本当に難しい。
立て続けに焼きまくって練習しないとかも。
焼きあがり不恰好さで凹んでいる私に、ポールは
「上手に焼けてるじゃん!」
と慰めてくれるけど、本来の姿を知っている私には納得行きません。
「最初っから完璧を求めちゃダメだよ。」
モチのロンでございます。

近いうちにリベンジ決定。
posted by チカ at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2010年01月23日

なんでなんだろうね。

大和ハウス工業
http://www.daiwahouse.co.jp/

役所さんの演技が楽しいCM。

↓最初のダイワマン


こんな大物になっても、着ぐるみの仕事が来るんだ〜。
そして、進化したダイワマンXに、案の定ダダをこねたら、なんと!

さらに、


やっぱり、ヒーロー者のマニアだけあって、よくお似合いですこと。
このまま主役の座を奪われてしまうんでしょうかねぇ。
さて、この先、どういう展開になるのかしら?

メイキングも見応えありますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=dnwzZnvvDcc
posted by チカ at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | コマーシャル

入院(BlogPet)

チカと、入院しなかったー。
でも、チカで風邪っぽい食事するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ぷっくり」が書きました。
posted by チカ at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぷっくりのつぶやき

2010年01月22日

お食事パン2種

この頃のお家パンは、惣菜パンとか、お菓子パンばっかり焼いているような気がして、そろそろ食事の主食としてのパンを焼きたくなりました。
姑が菓子パンが好きなのと、ポールが食事の時は飯粒!って人だから、なかなかリクエストが無いんですよね。

Image758.jpg
Image759.jpg
今日焼いたのは、イングリッシュマフィンと、ライ麦パンです。
最近、イングリッシュマフィンのCMが流れてて、ムショーに食べたかったんですよねぇ。

コーンミールの入った生地、仕上げにもコーンミールをまとわせます。
基礎初級コースのレシピなので、とっても捏ねやすい。
セルクルが無いので、昔のように厚紙で作ろうかと思ったんですが、面倒なのでそのまま丸めて焼きました。

ライ麦パンは、リニューアル前の基礎コースで習うはずだったパンですが、配合だけは分るので作ってみました。
どっしりしたイメージのライ麦パンだけど、このレシピは1割ほどしかライ麦が入ってないので、ライ麦の酸味が苦手な人でも大丈夫かも。

晩ご飯はクリームシチュー。
もちろん、ポールはご飯だけど、私はイングリッシュマフィンで。
トースターで温めなおすと、フンワリ&コーンのカリカリが蘇って、美味しく頂きました。

ライ麦パンは、明日の朝ごはんに。
ハムと玉子のサンドイッチにしようかな?
posted by チカ at 21:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2010年01月21日

コーンツナパン

Image755.jpg
今日のお昼ご飯に焼きました。

旧基礎コースのレシピにあったのですが、そのレシピを若干アレンジ。
生地は、2割ほど全粒粉をブレンド。
具はツナとコーンのみでしたが、玉ねぎの粗みじん切りをプラス。

それと、学校の大きなオーブンだと6分割で小判型にして焼きますが、我が家の小さなのだと全部がくっついてしまいそうだったので、アルミカップに入れました。

このアルミカップ、こないだ買ったんですが、前に買ったのに比べて、1周り大きくって、今までは6つ並んでいたのが5つしか並ばなかったんです。
仕方なく、6分割を5分割に。
でも、この大きさで食べ応えのあるパンになりました。

プチプチのコーンと、ジューシーなツナ、ほどよく甘みの出た玉ねぎのハーモニーがたまりません!
仕上げに掛けたマヨが効いて、美味すぎる〜♪

今度は粉チーズを掛けてみようかな?
posted by チカ at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2010年01月20日

使い心地の良い布巾

Image755.jpg
ずっと前に友達から貰ったプレゼントの中に入っていた布巾。
一見、何の変哲も無い、シンプルな布巾です。
我が家では、台所のものは基本的に姑の選んだものが並んでいて、布巾は、長年ピンクのタオル地のを使っているので、この布巾が使われることはありませんでした。

そもそも、誕生日プレゼントに「布巾」って。
柄が可愛いとかならまだしも、白地に縁取りがあるだけの布巾に、どういう意味があるのか、友達にも訳を聞くこともなく、ただただ放置していたんです。

一昨年、パンを作る1日レッスンに行く時、パン生地を休ませるための布巾を持参するように言われて、ずっと放置していた布巾を持っていきました。
それ以来、パンのレッスンに持って行くようになり、もう一枚は自宅でのパン作りの際に使うようにして、もう一枚は予備としてバッグに入れてます。
(入れっぱなしで袋がヨレヨレ・・・)

こないだのレッスンの時、先生が、
「チカさんがいつも使っている布巾、大きくてとっても使いやすそうね。」
確かにそうなんです。
普通の布巾の倍はあるんじゃないかなぁ。
なので、パン生地を分割している時も、広々と使えるんです。

周りの人が使っているのを見ると、タオル地のものや、ワッフル地のものなど、色々あります。
それに比べて、この布巾は、目は詰まっていながらも、薄くてしなやかだし、毛羽立ちも無く、パン生地を休ませるのにとても適しているなぁって思ってたんです。

改めて、パッケージを見ると、「日東紡」とあります。
ネットで探してみると、ありました。
http://www.nittobo.co.jp/business/textile/yarn_textiles/org_kitchen_cloth_main.htm
なんと40年以上前に開発された、歴史のある布巾だったんです。

ちなみに、3枚セットで1000円ほど。

ベストセラー商品!抜群の吸水性でプロ愛用こだわりの「日東紡ふきん」3枚組【メール便対応】

実際に使っている方の声を見ても、さすがに評価が高いですね。
もちろん、パン以外でも、本来の使い方として、とってもオススメ!
特に、グラスを拭くときに、ケバが立たないので、ストレスフリーですよ。
改めて、プレゼントしてくれた友達に感謝なのです。
posted by チカ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り

2010年01月19日

コクる川柳

「普段は言えない、あなたの心に秘めていること」を告白する川柳のコンテストです。
http://www.ajinomoto.co.jp/senryu/top.html

川柳の質もさることながら、トップページのキャラクターのお名前に、思わず懐かしさと言うか、感無量と言うか。

味の素さんのコンテストだけに、マヨネーズネタが多いのね。
嫁姑ネタも混じってますよ。
posted by チカ at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること・物・人

紅茶パンの復習

今日は、とても暖かい一日でした。

おととい、ラムレーズン入りのパンと、甘納豆入りの抹茶パンを焼きました。
近所のお婆ちゃんに、美味しい豆腐をいただいたので、そのお礼です。
キレイに出来たのですが、焼き上がり早々に持っていったので写真を撮るのを忘れてました。
ご家族皆さんで美味しく食べたとのこと。

Image753.jpg
さて、今日はこないだ習った紅茶のパンの復習です。
先日買ったティーバッグが、ここで登場です。

お粉が200gと、いつもより若干多目なので、かなり捏ねないといけません。
頑張って捏ねていると、体がカッカとしてきます。
そういえば、レッスンの時も、汗びっしょりだったんだわ。

ティーバッグ1つで、小さじ1よりやや多め。
かなり細かい茶葉なので、それで充分だと思ったんですが、実際に生地に混ぜ込んでみると、もう少し茶葉が多くても良かったかも。
でも、計量のタイミングでふやかしているので、気がついたときには遅過ぎて。
次に作る時は、ティーバッグ2つで作ってみようっと。

アイシングは、今回は緩過ぎにならないように気をつけたのと、溶かすのをお水ではなく、牛乳に変えてみました。
前回は白が薄くて水っぽかったのですが、今回は白が濃くなりました。

このパンは、小さいのを2つ、紙の型に入れて焼きますが、1つずつアルミカップに入れても良いそうです。
そっちの方がお裾分けしやすいですね。
その場合は、アイシングを上から丸く垂らして、オレンジピールを飾りに乗せると可愛いですよ、って先生に教わりました。
posted by チカ at 17:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2010年01月18日

出費は続くよ

こないだから、ポールの使っているパソコンのモニタが、突然映らなくなってしまいました。
少し寝かせていると、しばらく映るけど・・・って実母のテレビと同じ状態じゃん!

実は、ポールの机には、もう1台のパソコンがありまして、そのモニタを2台で使い回せば良いかと、ディスプレイ切替器も引っ張り出したんです。
しかし、何ででしょ?
コネクタの形状が違うんです。刺さらないんです。
某N社のパソコンって、昔から規格が特殊なんですよねぇ・・・。
だったら、変換コネクタを買えば良いんじゃない?ってことで、PCパーツ屋さんに行ってみました。

「あー、この分は古過ぎて、今はどこにも売ってないんですよ。」
そうなん?何年か前に気が付いていれば、手に入ったかもしれないの??
ションボリ。

「もう新しいモニタを買うしか無いのかしら?」
「そうですね。」
はぁ。。。

ちなみに、壊れたモニタを買ったのは2年以上前。
中古のを格安で買いました。
今回も、その手で行くか!ってことで、中古モニタをチェックすると、一番安いので1万円弱。
何だか、店員さんのツレない態度も気に入らなくて、とりあえず、もう2〜3軒回ってみようと、そのお店を後にしました。

次に行ったのは、壊れたモニタを買った店。
お店の一番奥に、ありました!ありました!
ずばり、4,980円!やす〜♪

「何でこんなに安いんかな?」
と札を良く見ると、『汚れあり』と書いてます。
画面を光にかざすと、あぁこれかな?って程度の、雑巾で拭いたような汚れがありました。
店員さんにお願いして、モニタに画像を映してもらうと、良かったんですが、お客さんが溢れていて忙しそう。
とりあえず、「使う分には支障ないですよ。」とのことだったので、その言葉を信じてお買い上げ。

帰ってから、ふと気がついたんです。
「あいつを使えば・・・!?」
年末の大掃除に大活躍した、あのアイテム。
そう、
Image752_.jpg
アルカリ電解水!!
100均で買ったこのシート。
キッチンの汚れが劇的に落ちるんです。

恐る恐る、画面の右上のハシッコを拭いてみたら、おぉバッチリ落ちるじゃん!
拭けば拭くほど、画面はキレイになって、買ったときの汚れなんて、全く残っていません。
ぷぷっ、あのお店、汚れまくってるから安くで売ってたけど、ちょっと拭けば1万円並だったんじゃないの?

あ、ちなみに、皆さんも真似して画面を傷めないように気をつけてくださいね。
必ず、目立たないところで試してから。
どうぞよろしくです。
posted by チカ at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月17日

レベル高いよー

Googleサイトのトップに現れるロゴって、祝日などは特別なイラストになるってご存知でした?

普段は、プロのお仕事なんですけど、ただ今、↓こんなコンテストが行われています。
http://www.google.com/intl/ja/doodle4google/index.html
Doodle 4 Google(ドゥードゥル フォー グーグル)とは、Google が主催する、
小中学生を対象としたデザインコンテストです。
コンテストのテーマは、「私のすきな日本」
まずはPC から投票をご覧下さい。

全国10ブロックで、小学校低学年、高学年、中学生のうち、それぞれの部門で1票ずつ投票することが出来ます。
つまり、30票ですね。

どの作品も、力作揃い!
さすがに、中学生のは凝ったものが多いのですが、低学年の作品も驚くほど良く出来ているし、添えてあるコメントも気が利いています。
絵心が無い私にとっては、本当に感心してしまいます。

出来れば、1枚1枚、クリックして大きなサイズで見てあげてくださいね。
posted by チカ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること・物・人

2010年01月16日

今頃ブラウン管TV

昨日、実家にいるとき、母が突然テレビに歩み寄り、バシンと叩いてました。
私が子供の頃、画面が映らなくなったテレビに向かって、叩いて映るようにしていた、アレですよ。

10年以上も昔に2万円くらいで買った、20インチのブラウン管テレビ。
ここ1ヶ月ほど、画面の真ん中に1本の筋状の光しか映らなくなる現象になるそう。

その度にバシバシ叩くのですが、一度映るようになってソファに戻るとまた1本筋に戻ったり、何度叩いても映らなかったり。
調子がいいときは、しばらく映ってくれるんだけど、何時間と持たないみたい。
くだらないバラエティの時は、諦めて本を読んだりして過ごすそうですが、どうしても見たい番組は録画しておいて、テレビの調子が良い時にみたりしていたそうなんです。

リウマチの母が、テレビを叩くとなると、かなりの痛みを伴うはず。
新しいテレビを買ってあげたいと思ったんですが、5万だ6万だってポンとは出せないわ〜。
そこで、リサイクルのお店に、行ってみました。

私の予想通り、ブラウン管の20インチが3,980円。
よっしゃ、これで良いわ〜!
と思っていたら、その隣に28インチのワイドが5,980円。
おぉ、2千円で大きいのが買えるのなら、こっちが良いじゃない?

でも、母のところでは、テレビをキャビネットに嵌め込んでいるので、20インチじゃないとムリ。
だったら、これを私たちの20インチのブラウン管と入れ替えて、それを母のところに持っていけば良いんじゃない?
名案だわ♪

しかーし、持って帰ってみると、今のままだと2階のテレビ置き場にはサイズが大きすぎて、模様替えしないと置けません。。。
悔しいけど、姑の見ている20インチのブラウン管と交換することに。
きっと、姑は大きくなったテレビに喜んでくれるだろうと思ったんですが・・・。
「これじゃ、後ろのカーテンの開け閉めがしづらいわ。」
と、文句言われちゃいました。ありゃりゃ。
それでも、2階にもすぐには置けないので、しばらく我慢してもらうことにして、とっとと20インチを実家に。

丁度、母は出掛けていました。
テレビのこと、母には話してないのですが、こっそり、入れ替えて帰りました。イヒヒ。
さっき、家に帰った母が入れ替わったテレビに気が付いて、どこから声を出してるのかってくらいの高い声で電話を掛けてきましたよ。
キレイに映るテレビに感動した!っていつの時代だよ(笑)。

その後、ポールが姑に、
「大きくなって、よく見えるやろ!」
と言うと、ニコニコしながら
「うん、よく見えるわ。」
と言ってたそうですよ。
こりゃ、2階の20インチとの交換はしてもらえないかなぁ。
posted by チカ at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族(義含む)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。