2011年04月24日

折り込みシート&ウィンナロール

確か、夕べ見た天気予報では、今日は大雨になるはずで、雨が降るんなら、この週末はお出掛けなしかな〜って思っていたので、思いっきりパンを焼く気マンマンで寝たんでした。
ところが、起きてみたらピッカピカの晴れ。
でも、もう出かける気力ゼロ。
パンが焼きたいのーーー!

冷凍庫に眠っていた折込シートを早く使い切らなきゃと思っていたので、この週末で一気に消化。
プリンシートを折り込んで、カラメルタブレットを砕いたのを乗せたパン。
前にも作ってますね。
DSCF3329.JPG
アーモンドスライスを乗せると風味が良くなるんだけど、買い置きが無かったっす。

昨日は、生地を2つに分けて、イチゴとチョコを別々に折り込んだのを編みましたが、今日は2つのシートを並べて折り込んでみました。
最終的に編むつもりだったんだけど、それだと両端に寄ってしまい、2つの味が混ざらない。
初めの時点で、シートを並べる方向を90度回転すれば、多分だいじょうぶそう。
次回こそ!
というわけで、いつもの成形で、グルグル巻きにして、マーブル模様が出来ることを期待。
DSCF3335.JPG
DSCF3337.JPG
縦にスライスすると、んーー、何とか出来てるかな?

最後は、こないだ教わったウィンナロールを復習です。
教室で使ったウィンナーは、結構長めのものでしたが、うちでいつも買うのは短いので、その分、本数を多めに作りました。
DSCF3334.JPG
レシピではマヨネーズを絞りましたが、脂っこくなっちゃうのでパス。

薄く細く切った生地をウィンナーに巻きつけるのって、簡単そうでいて意外と難しいんです。
ちょうど作業中にポールが様子を見に来ていて、「もっと生地を重ねたほうがいいんじゃない?」なんて言ってたけど、二次発酵の間にウィンナーが見えなくなるくらいにムクムク膨らんじゃうんだもの。
むしろ、間が見えるくらいの方が、パン生地ばっかりにならずにいいと思うのですよ。
今回は6本のところを10本に増やしてみましたが、次は12本で作ってもいいかも。

はー、いっぱい捏ねてスッキリした!
DSCF3338.JPG


posted by チカ at 16:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2011年04月23日

アポロ?パン

今日は、チョコレートとイチゴヨーグルトの折り込みシートを使って、ちょっぴりあのチョコレートに似せた味のパンを焼いてみました。

DSCF3326.JPG
食パンの型に入れたので、高さも出たことで、パン生地のシットリ感が増した気がします。

切ったところ。
DSCF3328.JPG
当初、チョコとイチゴの層が1つずつ重なるように成形するつもりでいたのですが、薄く伸ばして折り畳みを繰り返した後に二つを三つ編みにしたので、固まってしまいました。
でも、食べた感想としては、一口ずつチョコとイチゴの風味が入ってくるので、かえってこの方がいいみたい。
posted by チカ at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2011年04月17日

体験レッスン

DSCF3323.jpg
昨日は一日ゆっくりのんびり。
とりあえず、こないだ習ったばかりのベーグルの復習から。

とにかく捏ねる生地。
食パンもかなり捏ねるけど、これは油脂分も少なく、水分も少ない。
それなのに、しっかり捏ねておかないと、後で茹でる時に水分を吸いやすくなってしまい、それが焼きあがった時のシワの元。
相変わらずヒマ状態が続いてストレスはたっぷり溜まっているので、すべてを吐き出すように捏ねまくりました。
綴じ目が開かないように気をつけたはずなのに、4個中2個は輪っかが外れちゃいました・・・。
ま、お腹に入れば一緒だーー。

さて日は変わって、今日はこないだから約束していた、今行っている会社のお姉さん2人と、その内の1人のお嬢さんの3人を体験レッスンにお誘いし、ウィンナーロールパンを作ってきました。
小学4年生になったばかりのお嬢さんは、ママにピッタリと寄り添う、とってもシャイな女の子でした。

普段は内気であまり活発なところが無いそうですが、今回の体験レッスンをとても楽しみにしていたらしく、珍しくハイテンションで準備に余念が無かったそうです。
2人での共同作業で作っていくのですが、親子でペアだと喧嘩になるからと別々にペアを組むように言っていたけど、結局親子でペアになり、ほとんどの作業を娘さんが1人で独占してしまうほど、パン作りをエンジョイしていたようです。
ちょうど、別のテーブルに小学4年生の女の子が本コースのレッスンを受けている姿が見えたのも刺激になったんでしょうか。
発酵や焼成の間に、他のテーブルの見学をしながら、娘さんの目はキラキラ輝いていて、ほとんど言葉を発しなかったのに、最後の方で「パンを習いたい!」と自分から訴えていました。
もう1人のお姉さんも、積極的に受講を検討したいとのことで、次は3人で料理の体験レッスンを申し込んでいました。

焼きあがったパンを持って帰ろうと袋に詰めていたら、「今すぐ食べたい!」と、早速1つを食べてました。
今まで、パンをお裾分けするんでも、前の日に焼いたのを食べることになるし、お店で買うのだって、荒熱がとれたものを買うことになるので、焼き立てのアツアツを食べるなんて、もちろん初めての経験。
しかも、自分で捏ねて、成形し、卵を塗って、、、手間隙かけて愛情こめたパンの味は、言わずもがなですよね。

果たして3人が入会するかはまだ分かりませんが、私がいつもどんな風にパンを作っているのかを、少しは分かって頂けて、よかったです。
何より、楽しい体験になったようで、いい思い出作りになったのではないでしょうか。
posted by チカ at 16:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2011年04月11日

かなり報われた

今の私、正直、何にも仕事してません。
成果物ゼロ状態が、もう何日も続いています。
っつっても、現行のシステムの調査とか、潜在のバグなどを洗い出したりはしてますけどね。
近い将来、忙しくなるための準備期間。
充分、このヒマヒマ状態を満喫させていただいているのです。

頭だけ使ってイライラしちゃってると、体の疲れとのバランスが崩れて、夜が眠れないんですよね。
そんな時は、パン作りに限ります。
食パンだと、捏ねに捏ねまくるので、体も程よく疲れます。
結局、先週だけで3回は食パンを焼きました。
110405_215101.jpg
相変わらず、釜伸びせずに出来には不満なのですが、しっかり捏ねただけあって、口溶けのいいシットリ食パンなんですね。
半分はパン好きの姑にあげてたんですが、その次の日には食べきってくれていたようです。

で、後半の分は、会社のお姉さんに持って帰ってもらいました。
数日前、息子さんが保育園に主食としてご飯やパンを持っていくと聞いていました。
メニューによって、パンが向いているときに、お店で買って持たせるそうですが、1斤買っても残ってしまい、家でもみんな食べないので結局捨ててしまうんだとか。

いつも焼く食パンは、お店のよりかなり小さめサイズです。
それの半分を4枚分に切ってラップに包んだ状態で渡すと、
「わ〜ありがと!明日息子に持たせるわ〜」と喜んでくれました。
結局、その次の日から出張に行かれて、今日まで感想が聞けないままでした。

そして今日の帰り際。
「あの食パンさ〜、、、」
「おぉ、はいはいはい。」
「あの日、保育所に迎えに行ったときに『ママ、パンの匂いがする!』って言うんよ。
 カバンの中に入ったパンの匂いが車に充満しとったんやろうね。」

「焼き立てじゃなかったのに、鋭い嗅覚ですね〜」
「でさ〜、『ママ、1枚食べても良い?』って言うから、あげたらペロッと食べたんよ。」
「何にも付けてないのに?」
「そう。そのまま、『もう1枚食べて良い?』っていうから、またあげたら、またペロッと食べてね。
 そのまま『もう1枚』って言い出したから、お弁当の分がなくなるからダメって止めたんよ。」

「嬉しいです〜♪」
「次の朝も『お弁当に1枚で、後1枚あるよね?』って朝も食パン食べてさぁ。
 ママの分は?って言ったら『無い!』って言われて、結局私食べてないんよねぇ。」


そこまで聞いていて、私は涙が溢れていました。
「前にメロンパン持って帰った時も喜んで食べてたけど、食パンの方が食いつきいいかもよ。」
「そんなに喜んでもらえるなら、また持ってきます!」
「うん、また頼むわ〜〜」

職場に持って行ったときに、皆さんに喜んでもらったのも嬉しかったけど、
なんというか、お子さんの反応って、駆け引きなしって感じで、嬉しさ倍増なんですよね。
あまりの感動に、帰りの電車で涙が止まらず、周りの人に引かれちゃったかなぁ。

ちなみに、来週の日曜日は、このお姉さんと、もう一人のお姉さんを誘って、パン教室の体験レッスンに行く予定なんです。
私が焼いたのを持っていくのもいいけれど、自分のママが焼いたパンを保育園に持っていくとなれば、さらに息子さんは喜ぶと思うんだなぁ。
ともあれ、ここ最近のドンヨリが一気に報われました。
posted by チカ at 21:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月10日

母の誕生日に

今日は、一昨日に誕生日を迎えた母のために、ちょっと奮発してご馳走を食べに出かけました。
特別、節目になる年ではなかったんだけれど、最近色々とあって凹んでいる母に、少しでも元気になって欲しくて。

ある日、会社で情報通の若い男の子に、オススメのお店を聞いているとき、美味しいお寿司屋さんがあると教えてくれました。
海沿いにあり、カウンターからは窓越しに海が一望できて、何よりお味がいいとのこと。
お寿司が大好きな母を是非連れて行こうと、早速予約の電話をしてみると、意外とスンナリできました。

男の子とは、お寿司屋さんの話を聞く前に、イチゴ狩りの話をしていて、だったらお寿司屋さんの近くの農園が有名ですよってことで、イチゴ狩りの予約もしておきました。
まず、イチゴ狩りに行って、少し時間を置いて、お寿司をいただくようにスケジュール。

今日は絶好のドライブ日和。
おっと、お出掛け前には選挙の投票も忘れずに。
7時からの投票所オープンにあわせて、姑にも無理を言って連れて行きました。
すぐに姑を家に連れ戻すと、そのまま母を迎えに行きます。

10時からのイチゴ狩りの予約時間に合わせて、余裕を持って8時過ぎに出ましたが、道は案外空いていて、9時過ぎには到着しました。
その時点で、団体客の皆さんがハウスに入っていくところでした。
ちょっと早めに着いてしまったけれど、団体さんと一緒でよければ今からいいですよとのことだったので、ご一緒させていただくことに。
DSCF3281.jpg
DSCF3280.jpg
結構、広いハウスの中では、イチゴが真っ赤に色付いて、摘まれるのを待っています。
ポールは2度目ですが、私も母も、イチゴ狩りは生まれて初めて。
30分食べ放題で1300円。しっかり元を取らなきゃ!

普段は足がヨロヨロの母なのに、まるで子供のようにはしゃいじゃって、地面近くのイチゴをひたすら摘んでは口へ。
DSCF3278.jpg
ホントに甘酸っぱくて美味しい〜〜〜♪
お土産用にも大き目のイチゴを摘みました。

当初、お寿司を食べなきゃいけないんだから、イチゴはほどほどに食べないとねって思っていたけど、一時間早めに始めたので、ガッツリ食べ放題を満喫しようと方針変換したのですが、さすがの水分、制限時間の30分を待たずにお腹いっぱい。
ハウスの中の暑さにも耐え切れなくなって、ギブアップしました。

お土産のイチゴのほかに、和菓子のお店がイチゴ大福を売っていて、試食をいただいたらとっても美味しかったので、こちらも買って帰りました。
http://blog.livedoor.jp/fbfarm/archives/51191423.html
お世話になった農園のサイトはコチラ↓
http://www.fbfarm.com/


次はお寿司屋さんに向かいますが、こちらにも時間が早過ぎたので、ちょっと寄り道。
ウェディングも出来るチャペルの他にも、パン屋さんなどがあるガーデンレストランへ。
http://www.budounoki.co.jp/
駐車場に降りたつや、小鳥のさえずりが聞こえてきて、それだけで癒されます。
通路に沿ってたくさんのお花が植えてあり、自分たちでもこれだけ出来たら良いんだけどなぁなんて考えながら奥へ進むと、パンの焼ける匂いがしてきました。
天然酵母のドッシリ目のパンと、ラスクを買いました。
お寿司屋さんの予約の時間ギリギリまで、ベンチに座り込んでお庭を愉しんで。


いよいよ、お寿司屋さんへ。
http://www.budounoki.co.jp/tenpo/susi/
さすがに人気のお店とあって、すでに駐車場には車がいっぱい。
入り口にも何人も並んでいました。でも、予約はしてない人たちみたい。
私たちは、きちんと予約をしたので、すぐに通していただけました。

予約の時、誕生日のお祝いに使いたいというと、テーブル席で懐石料理を用意できると聞いたので、そちらでお願いしていました。
てっきり、海の見えるカウンターの後ろの方のテーブルなのかと思っていたら、テーブル席用の個室があり、そこに私たち用のセッティングがしてあります。
カウンター席同様、ここからも海が一望できます。
個室は結構な広さなのに、私たち3人だけ?
後から来たお客さんが一時間待ちだと言われ、次々と帰っていく中、ちょっと申し訳ないなぁと思いつつ、ちゃんと予約しといてよかった〜。

美味しいぶどうジュースを食前酒代わりにいただきました。
DSCF3307.jpg
これは、誕生日のお祝いの席ということで、お店からのサービス。
このお店、実は先ほど訪れたレストランの系列だったんですね。
DSCF3309.jpg
DSCF3316.jpg
DSCF3317.jpg
DSCF3321.jpg
先付け、お造り、茶碗蒸し、陶板ワイン蒸し、焼き物、お寿司8貫、デザート、コーヒー。
海の幸、そして春を感じさせる食材を使ったお料理に、私たちは感動が止まりませんでした。
個室でのお給仕をしていたスタッフも、とても感じのいい方で、母は名前を伺って、次の時のためにとメモったほど。
お腹いっぱいで動きたくないくらいだったけど、車に置いてあるお土産のイチゴが気になって、早く帰らなきゃ暑さでジャムになっちゃう!

海を見ながらの帰り道。
甘いイチゴの匂いにちょっと酔い気味になりながら、今日の出来事を振り返り、母は
「長生きすれば、その分美味しいものが食べられるよね。」
ですって。
美味しいもののために(?)、これからも長生きして欲しいものです。
posted by チカ at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族(義含む)

2011年04月09日

ベーグル

4年前に行っていた職場でお世話になっていた女性の係長さんと、今でも年に一度くらいのペースで会っています。
私より1つ年上ですが、ウマが合うので、ご飯食べてしゃべくってるだけで楽しいのです。
息子さんが、今年高校受験で忙しく、なかなか会えない日が続いていましたが、無事に入学式も終わり、ようやくひと段落付いたので、今日はランチの約束が出来ました。

金曜日は雨が降って、せっかくの桜が散ってしまうかと心配していましたが、お城の公園の桜は、まさに満開!
絶好の花見日和のぽかぽか陽気で、たくさんの花見客がきていました。
DSCF3273.jpg
私たちも、桜を愛でながらの散歩をしつつ、バイキングランチをいただきました。
互いの近況を話しまくって、あっという間に制限時間を迎えてしまったので、場所を替えようとしたのですが、彼女が「ドライブしよう!」と言ってくれ、市内の桜のきれいなところを目指して走りまくりました。
日本人に生まれてよかったね、と心の底から思えるほど、今日の桜はとても美しい。

でも、夕方から私がパンのレッスンを入れていたため、その時間に合わせてお別れ。
夕べ焼いたメロンパンと、息子さんの入学祝を渡すと、とっても喜んでくれました。
次は、あまり時間を置かずに会おうと約束しました。


さて、今回のレッスンはベーグルです。
お昼にしゃべくりまくって、ヘトヘト気味だったけど、ベーグルってかなり捏ねないといけません。
中にはブルーベリーを混ぜ込んで、ちょっぴりお菓子系のベーグル。
私、混ぜ込みが苦手なんだよねぇ・・・。

ベーグルは、今までも家で作ってましたが、完璧なのが出来なくって、最近はあまり作ってませんでした。
実際に習ってみると、メロンパン同様、たくさんの注意点がありました。
綴じ目が開いてしまうのを防ぐ方法や、シワシワにならないようにするポイントを書き留めるだけで手一杯。

出来上がりはコチラ〜↓
DSCF3276.JPG
ツルリンピカピカの焼き上がり。
迎えに来てくれたポールと、アツアツのベーグルをかじると、外はさくっと、中はモチモチ。
そして、ブルーベリーの酸味がジュワ〜。

ベーグルもたくさんのアレンジレシピを教えてもらいました。
食事でもおやつでも食べられるので、これからたっくさん作ろうと思います。
posted by チカ at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2011年04月08日

紅茶&ココアメロンパン

DSCF3271.JPG
DSCF3269.JPG
先月のメロンパンのレッスンを受けた後、ここにはアップしてないものの、何度か作ってみましたよ。
今回は、レッスンのときに、いくつかのアレンジレシピを教えてもらっていまして、
その中で、先生が一押しの紅茶のメロンパンと、ココアのメロンパンを焼きました。

クッキー生地は、パン生地を捏ねる前に、2種類を仕込みます。
粘り気を出さないように、手早くサクサクッと混ぜるのが難しい。
冷凍庫に寝かせたら、さっそくパン生地に取り掛かります。

メロンパンの生地は150gの小麦粉なので、捏ねるには物足りない量のようですが、
上に乗せるクッキー生地の重みに負けないようにと、しっかりと捏ねないといけません。
一週間の仕事で積もりに積もったフラストレーションを、しっかりとパン生地に昇華してもらいます。

発酵が終わったら、クッキー生地を薄く伸ばして、パン生地をくるみ、グラニュー糖をまぶしたら、筋目をつけます。
この筋目の入れ方も、しっかり、でも、しっかりし過ぎてもいけなくて、ほどよい深さの筋にしないといけません。
二次発酵も、クッキー生地がダレないように気をつけて・・・。

どうしてメロンパンが上級のクラスに入っているのか、最初は納得いきませんでしたが、実際に作れば作るほど、奥が深い。
でも、楽しいし、美味しいし、また作っちゃいます。

これは、明日会うお友達のために、お土産に持っていきます。
posted by チカ at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2011年04月03日

お花見散歩と紅茶パン

昨日は、ちょっと疲れ果てて、ほとんど横になってました。
しっかり休んだ分、朝は気持ちよく起きたものの、少し冷え込んで、雨がパラパラ。
でも、しばらくしたら雨が上がったので、買い物に出かけました。

走っていると、少しずつ桜が咲いているのが見えました。
気がつくとお日様も出てきて、暖かくなっています。
そうなると、ちょっとお散歩したいよね!

というわけで、大きな公園へ遊びに行きました。
お天気に誘われてか、たくさんの人がウォーキングに来ています。
ユキヤナギやレンギョウ、菜の花など、春の花が咲き乱れて、見た目にも賑やか。
110403_114803.jpg
肝心の桜は、後もう少しってところかな?

程よく汗をかいた後、買い物に行く途中、ずっとお腹が大きかったヤギに会いに行くと、子ヤギが生まれてましたよ。
すんごく大きなお腹だったのですが、なんと3匹も!
110403_115715.jpg
20110403_1.jpg
ピョンコピョンコ跳ねながら、じゃれている姿が可愛くて、ずっと見ていても飽きません。

春を満喫しつつ、家に帰ってから、パンを焼きました。
今日は、紅茶のパンと、ウィンナー入りのお惣菜パン。
20110403.jpg
ちょっと欲張って、今は食パンも焼いてます。
明日のお弁当に持っていく予定です。
posted by チカ at 20:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2011年04月02日

送別会

金曜日、新しい年度が始まった日。
G社での送別会がありました。

一度に3人の送別会。
お姉さん的存在の2人と、4年目の女の子。
会社にとっては、貴重な戦力だった3人が一度に辞めるなんて、かなりの打撃です。
特別、結託してってわけじゃなく、それぞれがそれぞれに事情を抱えての退職だけに、晴れやかに送り出そうということで、楽しい飲み会となりました。

私も普段は、しこたま飲むほうではないんですが、その日はお酒の強い姉さんに付き合って、飲んじゃったなぁ。
嫌なお酒じゃなかったから、二日酔いにはなってないけど、迎えに来てくれたポールには、グダグダとくだを巻いちゃったかも・・。

その日の仕事帰り、リーダーに送別会があるので定時で帰りますと報告に行ったとき、
「楽しく浴びるように飲んできてね〜」って言ってくれました。
「今日は壊れるまで飲んできまーす!」と私。
それを聞いていた、サブリーダーのお兄ちゃん(私より10歳年下)は、
「え〜?チカさんて、そんなに飲むんですか?」ってビックリ顔。
普段の私って、ほとんど飲まない風に見えてたみたい。

このお兄ちゃんとは、去年の夏、お客さんが来福したときに接待で飲みに行ったのが最初で最後。
さすがに、接待の席で私がヘベレケになるわけにはいかないので、大人しく飲んでたのは確かですが。
近いうちに、またみんなで楽しいお酒を飲みに行きたいなぁ。
posted by チカ at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。