2011年05月09日

義姪いよいよ結婚

私が苦手とする不動のNo.2の義姪(義姉2の娘)が、今月結婚するそうで。
随分と前には決まっていたそうですが、私が聞いたのは先月末のこと。
ハワイで挙式をするそうで、姑も誘われたけど、高所恐怖症なので、行かないんですって。

先週は一人で遊びに来ていて、形だけの祝福の挨拶をしたとき、パン作りについて質問を受けました。
彼女はHBを持っていて、ウィンナーロールなど作るそうですが、焼きたての瞬間は美味しいけど、時間が経ったら固くて食べられたもんじゃないとのこと。
どこに原因があるのかは、とんと見当が付かないので、配合の問題じゃないかな?と答えておきました。

そして、昨日は義姉2と一緒に、姑を食事に連れていくためにやってきました。
戻ってくるまでに2時間以上ありそうだったので、こないだ習ったばかりの玉ねぎパンを焼きました。
ちなみにこのパン、パン教室の先生方の間で、『オニ様』と呼ばれる程の神レシピなんですよ。
いたってシンプルな生地に、玉ねぎが入るだけで、なんて美味しいの〜!と感激しちゃいます。
今回はちょっぴりアレンジで、ウィンナーを刻んでプラス。
大きなのが2つ焼けるので、1つはお持ち帰り、1つは我が家用に。

ちょうど焼き上がって粗熱が取れたところで戻ってきたので、ほんのり温かいパンを袋に詰めて渡すと、二人ともスゴーーイ!と歓声を上げてました。
我が家分のを一切れずつその場で食べてもらうと、味もさることながら、口溶けの良さに驚いていて、自分のと何が違うんだろうと首をひねってましたが、まぁ、高いレッスン料を払っている分、美味しく出来るのは当たり前かなぁ。

今度、教えてもらいに来ていいですか?とか言ってたけど、、、。ビミョーな気分。
これをきっかけに仲良くなれるなら歓迎なんだけどなぁ。


posted by チカ at 18:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | 家族(義含む)

2011年05月08日

明日で絹です

昨日は、ちょっぴり早めの結婚記念日デート。

こないだのお寿司屋さんを教えてくれた情報通のお兄ちゃんに、
「来月は結婚記念日があるから、またオシャレなお店を教えて〜!」
と言ってみたら、オススメのレストランを紹介してもらいました。
海水浴場の目の前にあるお店ということで、窓辺の席をリザーブ。

ディナーまでの時間、久しぶりに博多まで足を伸ばしてみました。
まずは、北斎展へ。
DSCF3435.JPG
http://museum.city.fukuoka.jp/jf/2011/hokusai.html
お馴染みの浮世絵の版画以外にも、直筆の手紙や、肉筆画など、300点もの展示で見応え充分。
あまりの多さに、「体調と相談してご覧下さい」という注意書きがあるほど、観終わったときは歩きつかれてヘトヘト。
当日中に限り、途中退場しても再入場できるようですよ。
私たちは、次の予定があるので、気になる絵だけジックリ、後は遠巻きでグルリと観て帰りました。

次に向かったのは、複合商業施設。
ここには、似顔絵を描いてくれるアーティストさんが常時いるんです。
私自身は、大阪で似顔絵の経験がありましたが、ポールは初めて。
結婚の時に、披露宴も記念写真も無しだったので、12年という中途半端な節目ですが、これが記念写真代わり。

その前に、ちょっと喉を潤すために、ムーミンのカフェへ。
店内では、ムーミンのアニメが流れていたり、ぬいぐるみが置いてあって、とってもメルヘンティック。
http://www.benelic.com/moomin_cafe/hakata/
可愛いケーキプレートには、ニョロニョロのフォークが。
DSCF3441.JPG

ホッと一息してから、いよいよ似顔絵です。
3人の方がいましたが、紅一点の可愛らしい女性に描いていただきました。
まずはポールから。
DSCF3446.JPG
ポールはお姉さんにダジャレをぶちまけておりまして、正直恥ずかしい・・・。
でも、ワイワイ楽しい雰囲気の方が、筆も進むそうです。
時にはムッツリしたお客様もいらっしゃるらしく、そんな時はとっても気まずくて、早く描いて終わらせなきゃ!と焦っちゃうんですって。

出来上がりはこんな感じ。どうでしょう?
DSCF3487.JPG
ポールは、眉毛の辺りがなかなか特徴を掴んでると思うんですが。
私は随分と美人に描いていただきました。てへ。

お昼はラーメンスタジアムへ行き、似顔絵のお姉さんオススメのラーメンを頂いて、レストランへ向かいます。
予定よりも早くお店に着きそうなので、少し先のジェラート屋さんへ寄り道。
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4003/A400302/40020219/
ここは以前、パンの先生に美味しいよって聞いていたお店で、レストランを教えてくれたお兄さんもオススメしてくれてました。
DSCF3454.JPG
お店の外に行列が出来ていましたが、店内は狭く5人くらいしか入れません。
みんな買ったら外に出てくるので、待ち時間は思ったほどありませんでした。

毎日出来立てのアイスを提供しているそうですが、十数種類あって、どれにするか迷ってしまいます。
でも、後ろの行列を気にしてしまい、ゆっくりとは選べません。
直感で選んだのが、濃い牛乳&落花生。
DSCF3453.JPG
ん〜、色味が地味ですね。でも、この落花生が超ヒットでした。
ピーナッツではなく、落花生としての渋皮のほろ苦さが効いてます。
濃い牛乳の方も、全然くどくなくて、後味スッキリです。
ポールはトマトと抹茶。トマト好きのポールが大絶賛してました。

食べ終わっても少し時間があったので、レストランの前の砂浜を少し散歩してきました。
水上スキーをしている人がいたり、ウィンドサーフィンが浜辺に置いてあったり、今の時期はマリンスポーツが盛んのようです。

ようやく、予約の時間になり、レストランへ。
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4003/A400302/40003895/
DSCF3455.JPG
私はロゼのスパークリング、ポールはノンアルコールビール。
DSCF3469.JPG
毎度、私だけお酒。ごめんね。
DSCF3471.JPG
DSCF3473.JPG
DSCF3477.JPG
スープ、パン(レーズン、フォカッチャ、グリッシーニ)、前菜盛り合わせ、ゴルゴンゾーラのパスタ。
DSCF3478.JPG
DSCF3479.JPG
メインは、私がオマール海老、ポールはお肉です。

窓から見える夕日を楽しみにしていたのですが、この日は生憎の曇り空。
一時的に太陽も見えたのですが、沈む夕日は見れませんでした。
DSCF3470.JPG

デザートはメッセージ付き。
DSCF3484.JPG
予約の時に、お願いしていたんですが、いざ目にすると恥ずかしいわぁ。
シェフがお出ましになって、「おめでとうございます。」と声を掛けていただけましたよ。

朝から盛りだくさんのデートでした。
とってもステキな思い出に残る一日になりました♪
posted by チカ at 22:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月06日

パンダのロールケーキ

110506_123218.jpg
いつもパンをあげてる女の子から、お土産でいただきました。
食べるの勿体ないけど、食べちゃう!
posted by チカ at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甘いもの

2011年05月05日

藤見

今日もいい天気。
でも、コレといって用事は無く、とりあえず姑に頼まれた買い物(トイレットペーパーなど)を買いに出かけました。
あまりの気持ちよさに、ちょっとドライブして帰ろうと、山手の道を走っていると、山藤が咲いているのが見えました。

そうだ!藤園に行こうよ!
いつも、GW中が最盛期ですが、今年は春の花が軒並み遅れて咲いているので、やはり藤もちょっぴり遅めのよう。
それでも、藤の甘い香りに誘われるように、たくさんの人が訪れていましたよ。
DSCF3413.JPG
DSCF3383.JPG
DSCF3388.JPG
DSCF3398.JPG
藤の木(花?)漏れ日の下で、ピクニックをする人がたくさんいました。
あ〜、こんなことなら、コンビニでおむすびでも買ってくれば良かったわ。

お腹いっぱい藤を堪能したあとは、アイスクリームのお店へ。
以前、私が住んでいた町の近くに、小洒落たお店がオープンしていて、こないだテレビの取材を受けていました。
このお店の近くに住んでいる人が会社にいて、その人に伺うと、案の定、放送の後から繁盛しているとのこと。
DSCF3419.JPG
GW中ということもあり、県外からもお客さんが来ていましたよ。

DSCF3416.JPG
ポールはチーズケーキ、私は杏仁豆腐。
ほんのり甘酸っぱくて、豆腐の風味も効いていました。
ポールも、とっても美味しかったと喜んでましたよ。

せっかくの端午の節句ということで、鯉のぼりを見てから帰路に着きました。
DSCF3424.JPG

結局、連休はあちこちお出掛けして、たっぷりと楽しむことが出来ました。
明日はお仕事だけど、土曜日はお休み。
ステキなレストランを予約しているので、今から楽しみなのです♪
posted by チカ at 16:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月04日

玉ねぎパン

今日はよく動きました。というか、歩き回りました。

まずは、世界のインポート商品の展示即売、また世界・国内のグルメ屋台が食べられるフェアに行ってきました。
http://www.convention-a.jp/import/index.html
この日は、お笑いコンビや、アニメキャラのステージもあるということで、人がいっぱい!
まぁ、もっぱら私たちは花より団子。
ケバブやインドカリー、ジャーマンソーセージにタイのビールを堪能。
もちろん、ビールは私だけね。ごめんよ、ポール。

その後、小倉駅前の広場に移動。
ここでは、去年の今頃に鑑賞した和太鼓集団のチームが、屋外ライブを行います。
http://www.amuplaza.jp/event2011-04happy7days/index.html
どうやら、毎年恒例のようですね。
小倉駅は、1階と3階に改札があり、駅前の広場に向かって大きな階段があります。
その前が演奏する広場になっているため、階段はちょうど客席のようにビッシリと観客が座っていました。

演奏する目の前の空間も、ファンの方々が早朝から場所取りをしていたそうで、もう見ることが出来ないのかと思っていたけど、ちょうど1人分の空間がポッカリと空いたので、私だけ潜り込みました。
久しぶりの太鼓の音に、ついつい体が反応しちゃいます。
やっぱりカッコイイ!
前のおばちゃんのツバ広帽子で少し見難かったけど、何とか隙間から演奏も見えたし、大満足。

演奏が終わってから、この度の震災にあてて、募金が行われたんですが、ポールが人酔いしてしまって気分が悪くなったというので、一緒にその場を避難。
気分が少し回復したところで募金の列に並ぼうとしたけれど、まだまだ人が近づいているのに、もう時間だということで、並べなくなってしまいました。
演奏は、この後も2回目があるということで、そちらに並ぶことにして、一旦退却。

でも、ポールはもう疲れちゃったみたいなので、帰ると言い出しました。
私の方は、夕方からパン教室だし、ここでポールとはお別れしました。
ま、私は1人で過ごすのは得意だもん。。。
デパート巡りをして、次の演奏の直前に駅前に舞い戻りました。

すると、今回も人がイッパイだったのに、ちょうど空いている隙間に陣取ることが出来ました。
1回目とはちょうど180度反対側で、しかも2メートル先に大太鼓がある絶好のポジション。
ドーンと叩くと、心臓がドーンってくらい。
1回目の演奏とは演目が替わっていました。しかも、アンコール演奏で新曲も披露してくれました。
これは2回見て正解でした。
しっかりと募金をして、握手〜。
汗を引かせるために、氷抜きのアイスコーヒーを飲んでから、パン教室へ。

今日のレッスンは、玉ねぎタップリのパン。
同じテーブルには4人。
私と若い子が玉ねぎのパン、もう1人がチョコのパン、お姉さまは全粒粉とクルミのドッシリ系。
みんなガッツリ頑張らなくちゃいけない生地でした。
これまでのレッスンでは、多くても250gの粉だったけど、これは300gだし、塩が多いのでとにかく生地の伸びが悪くて重たい。
太鼓でハシャイじゃって、腕が辛かったのに、そりゃ無いぜ〜!ってため息。
だけど、お姉様がもう面白過ぎる方で、気が紛れました。

こね上がりに玉ねぎをたっぷり混ぜ込みます。
仕上げは初めてのクープナイフで切り込みを入れました。
ちょっとの力でザックリ切れてしまうので、そっとそっと。

はい、焼き上がり〜♪
110504_195509.jpg
大きい!これが2個ですよ!
さすがの300g+100gの玉ねぎだわ。

2時間のレッスンの間はずっと喋って笑っていたのに、焼き上がり後もお喋りは止まらず、出来立てパンを切り分けて、みんなで試食し合いっこ。
玉ねぎのパンは、まるで肉まんのような香り。
きっと、肉まん好きの姑もお気に召すのでは?
posted by チカ at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | おうちパン&レッスン

2011年05月03日

帆船を見に

GW真っ只中、帆船のセイルドリルが見られるということで、門司港に行ってきました。

港の前の広場では、アンティーク雑貨のショップが集まって、青空市場のようになっています。
DSCF3340.JPG
DSCF3341.JPG
DSCF3343.JPG
ガーデニング用品やテーブル雑貨、洋服や家具など、見ているだけで楽しいものばかり。

可愛いワンコのお客様もいましたよ。
DSCF3339.JPG
ナデナデすると顔を近付けて、もっと〜〜ってせがまれちゃいましたが、飼い主のおじさんは
「コイツ、なかなか人になつかないんだけどねぇ。」
って、嬉しいな〜。

あいにく、小雨が降り始めてきたので、セイルドリルが始まるまでの間、港の前に建っている施設のレストランでご飯を食べることに。
私は、門司港名物の焼きカレーを注文。フグフライが乗ってます。
DSCF3345.JPG
チーズがとろけて、辛口のカレーもマイルドにいただけます。

すっかり体も温まったところで、セイルドリルが始まりました。
レストランの左側は屋外デッキになっていて、帆船を上からバッチリ見られます。
DSCF3347.JPG
最初にマストに登り、綱を伝って横に移動しながら、全ての帆を縛ってあるロープを解いていきます。
DSCF3348.JPG
どう見ても命綱は付けてないんですよね。
その後、甲板で帆につながったロープをみんなで引っ張って、帆を張っていきます。

今日はとても風が強く、下から2番目の帆から張っていきました。
船を支えるために、タグボートがピッタリと寄り添って固定しています。
(動画には音声が入っていません。)


そこから次々と上に向かって帆を広げ、最後に一番下の帆が広がると、一斉に拍手が沸き起こりました。
DSCF3363.JPG
全ての帆が張られるまで、1時間弱は掛かりました。

この後、30分もしないうちに、せっかく張った帆をたたんでしまいました。
風が弱かったら、もう少しゆっくりしてたのかな???
本当に貴重な瞬間を見られました。
posted by チカ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。