2012年07月31日

会社での保険

今日は、うちの会社で従業員に対して掛けている損害保険に私の分を追加で加入していただきました。
福利厚生の一つなのですが、私が前に正社員だったころには無かったと思います。
全体的に若い社員が多く、まともに自分自身に損害(障害)保険を掛けている人も少ないと思うのですが、今のご時世、どこでどんなアクシデントに見舞われるか分かりませんからね。

金額としては、通院で2千円とか、手術でいくらかとか、それほど多額ではありませんが、そういうのって金額云々ではなく、社員のために少しでも手厚い待遇をと考えてくれている、社長の気持ちがありがたいと思ったんです。
大企業ならまだしも、30名足らずの小さな会社なんですよ。
若い子たちは、こういうのも当たり前に感じているんじゃないかな?なんて思ったりして。

さて、明日はいよいよ役所に手続きに行ってきます。
一発OKになればいいんだけど。

その後は、先月までお世話になっていた派遣先へ、ご挨拶がてら荷物を引取りに行きます。
2年以上通っていたところなので、私物が多く、一度に持って帰れるのかちょっと不安。


posted by チカ at 14:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月30日

四十九日法要が終わりました

昨日、四十九日と初盆を合わせて、お寺さんに来ていただきました。
正式には、火曜日が四十九日ですが、時期的に合わせてやりましょうということで、早めに行いました。
少ない人数とはいえ、12人分の食事を賄うのは大変なので、お弁当を取って(少しおかずも準備して)みんなで昼食を食べ、お経を唱えていただいた後は納骨に。

その前に、ひと仕事。
喉仏は別の骨壺に入っていましたが、姑の意向で大きい壺にまとめることになっていて、それはお坊さんがしていただくものと思っていましたら、「どうぞ。」と言われ、「私たちがしてもいいんですか?」って感じで、結果、姑に移してもらいました。
姑は一つずつ骨を移した後、骨壺を支え持っていた義姉1に向かって、「そのクズも全部移してちょうだい。」って、、、。
「クズって何だ〜〜!!」「ポールさんです〜〜〜!!」って義姉と私から突っ込まれてました。

佐賀のお寺から、市内の霊園にお墓を移していたので、移動は楽になりました。
それでも昨日は猛暑っていうより酷暑。
ギンギラの炎天下でお経を唱えていただくには、かなり体格のいいお坊さんには辛かろうと、義姉1の提案でクーラーバッグに氷とおしぼりを入れて持っていきました。
案の定、汗を拭き拭きの読経となり、冷たいおしぼりはとっても有難かったようで、
「今までお墓まで冷たいおしぼりをいただいたのは初めてです。」
とお礼を言っていただきました。
無事にお墓に収まったポールに、「んじゃね!」と別れた後(ポールはずっと私のそばにいるはずだもの)、私と義姉1は霊園の管理事務所で手続きなどするため、みんなより一足遅れて帰りました。

帰り道、歩道に男の子(後で聞いたら中学生だったそうで)が座り込み、数人の大人が取り囲んでいました。
その中に、義姪の彼(以前、ポールの工具を取りに来た人)に似た人がいて、義姉にそれを告げると、まさか彼がその男の子を車で轢いたのでは?と慌てて車を止めました。
やはり彼だったのですが、事故ではなく、その男の子が自転車ごとフラフラと倒れる瞬間を目撃して車を止めたところ、後続の1台も止まり、みんなで介抱していたそうです。
どうやら、プールの帰り道に熱中症で倒れたようで、転んだ拍子に手の指も骨折していたそうなんです。

義姉1の息子が、私たちの車におしぼりのクーラーバッグがあるのを思い出し、男の子に冷たいおしぼりを当てて冷やしてあげている間に、救急車の到着。
「お名前は?」「いや、名乗るほどではありません。」
なんて会話を想定していたんだけど、男の子からも救急隊員からも、彼の名前は聞かれなかったそうです。
そういう冗談ではなくとも、その後の経過とか気になるから、逆に教えてあげといた方が良かったねなんて。
それにしても、彼氏が見付けて止まって介抱してあげて、さらにクーラーバッグがあったおかげで、男の子は命拾いをしたのだから、本当に不幸中の幸いですよね。

そんなハプニングもありつつ、大きなイベントを終え、私も義姉1も姑も、ほっとしました。
ただ、お盆は義姉1は自分の主人の初盆があるため、私と姑ですべて段取りしなくてはいけません。
なんだかんだ言っても、義姉1が旗振りしてくれたお蔭で、慣れない私も何とかここまで付いてきましたが、ちょっと不安です。
posted by チカ at 12:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月27日

実母がお参りに来ました

今日は仕事を休み、四十九日の準備です。
ギフト屋さんに注文した品物の受取や、法要に来たお客様へのもてなしの支度、部屋の掃除、玄関前の草取り、窓拭き、、、などなどやること多いですね。

先日から、家の中のものを片づけてきましたが、どうやら遠くない将来には、この家を出払うことにしているようです。
(姑は詳細を知らされず、義姉二人で話を進めているみたい)
姑は義姉1と住むことになるのかどうかは分かりませんが、どちらにせよ、こんな不便な家で独りぼっちで暮らすには心配ですからね。
そんなことも踏まえ、家の中の家具は半分以下に減り、姑が後生大事にため込んでいたガラクタも、ほぼ粗大ごみとして処分されていました。

夕方には、実母が仮通夜以来のお参りに来てくれました。
義姉たちから、四十九日には体調の悪い実母に参列していただくのは申し訳ないとお断りされていたのですが、せめてお墓に入る前にもう一度ポールに手を合わせに行きたいということと、私が実家に戻ることのご挨拶として。
母は両手に抱えきれないほどの花束をお供えに持ってきてくれ、祭壇は賑やかになりました。

近頃、姑はすっかり耳が遠くなったため、義姉1に集音器を買ってもらったのにも関わらず、耳に合わないと嵌めるのを嫌がってます。
いつも義姉1とはそのことで喧嘩をしていました。
そんなだから、実母が話す声はそこそこ大きかったのですが、会話には加わってませんでした。
そのことに気が付いていた母が、帰り際に姑のそばに寄って声をかけていました。
姑も、申し訳ないと涙をにじませ、耳が聞こえないことで、こんなに情けない思いをして悔しいと言っていたそうです。

もうすぐこの家からいなくなってしまうジューンにも挨拶し、母の手から大好きなおやつをあげると尻尾を振って大喜びしていました。
posted by チカ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月26日

歓迎会

夕べは、私の歓迎会を開いていただきました。
普段、社内で勤務している人以外にも人が集まり、17人の賑やかな宴会となりました。

一応、私からも一言ご挨拶しないといけないのは覚悟してましたが、終わりの方だと緊張しちゃってヤダなと思っていたら、始めの社長の挨拶の後に振られ、早々に済ませられました。
(人前で話すの大の苦手なの。)

その後は、美味しいお食事と美味しいお酒(もちろん控え目ね)を堪能し、みんなとも親睦を深めました。

そういや近頃パン持ってきてくれませんねぇ!
という声を聞きました。
私がパンを焼く為に買ったオーブンレンジは、姑にはどうせ使えないので、ダイヤル式のシンプル電子レンジを買って、オーブンは新居に持って行きました。

また、材料揃えて焼いてあげたいです。
まずはもちろん、ポールの為にね。
posted by チカ at 07:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月23日

印鑑登録の話

無駄かもしれないけど、役に立つかもしれない話。

ポールが亡くなって、私の印鑑証明が必要になったとき、結婚当初に登録したはずの実印を紛失していることに気づきました。
相続の手続きで必要になるものだから、速攻で役所に登録に行きました。

自分では、現在の苗字の判子を持って行ったつもりだったんですが、いざ届出してみると名前のみのものだったんです。
この判子は、社会人になりたての頃、生命保険会社の営業さんが新規契約をしたお礼にと、結婚した時に改印届をしなくてもいいように、名前のみのを作ってくれたものでした。

印鑑登録に、名前だけのものが使えるのか??と思って恐る恐る窓口のおじさんに聞いてみると、まったく問題無いそうで。
検索してみると、結構そうしている人もいました。

無事に登録が出来て、自宅に戻ってみたら、まんまと別の場所から実印が出てきましたとさ。
そんなもんよね。。。
ま、この後、苗字が変わっても、この判子を実印として使えるので、良しとしますか。

娘さんがいらっしゃる方やご自身で印鑑登録していない方は、ぜひこの方法をおススメしますよ。
(一部の地域では認められていないこともあるらしいので、役所にご確認くださいね。)
posted by チカ at 15:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月21日

まだまだです

元気にやってる風ですが、核心の部分では、辛いわけで。
あの日のことは、正直、口に出すのが怖くって、その事には触れないで欲しかったのに。
姑に悪気が無いのは分かってるんだけど、ちょっと取り乱してしまいました。

もう後何度かこういう生活をすれば、姑と二人っきりで過ごすことも無くなるんですから、穏便にやり過ごすことができれば良かったんだけど。

こんなとき、いつもポールが守ってくれてたんだなと、改めて感謝です。
posted by チカ at 21:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月20日

初めてのトリミング

今日もお休みを貰って、ポール家に帰ってます。

義姉2に引き取ってもらえることになったジューン。
さすがに現状のまま渡すわけにもいかず、ジューン生まれて初めてのペットショップでキレイにしてもらいました。

というのも、家ではいつもポールがシャンプーしてあげていて、爪は自分でコンクリートの地面でガリガリしていたので、ペットショップにお世話になったことがなかったんです。
こないだ初めて私一人でシャンプーしてみましたが、結構な大仕事でした。
昔から、水が苦手だったしね。

送迎に来たくれたお姉さんに、尻尾を振ってお出迎え。
お姉さんも、「人懐っこい子ですねぇ」と誉めてくれて、益々ご機嫌なジューンでしたが、いざ車のケージに入れられたとたんに、オロオロし始めました。
あ〜、やっぱりダメかな?暴れちゃうかな?と心配も束の間、車が発進すると、外の景色に目を奪われ、私のほうが置いてきぼり。

すっかりキレイになって帰ってきたジューンは、どことなく痩せた印象。
無駄な毛を取ってもらい、全体的にカットしてくれたようです。
(シャンプーのみかと思ったら、カットまで込みのコースでした。)
今の季節は毛の生え変わりで、毎日ブラシは掛けてあげてましたが、キリがないほど抜けるんですよね。
だから、追加料金を覚悟していましたが、それもなく。

シオシオになっちゃうと思ったけど、意外と元気だし、夕方のご飯もしっかり平らげました。
姑も、美人になったジューンにご満悦でした。

それに引き換え、義姉1の連れてきているワンコは、無駄吠えばかりで、姑には嫌われた存在。
そもそも、家の中でペットを飼うのが嫌なんです。
だから、ジューンも外飼いしてるのに、義姉1が怖いから、何も言えない姑。
福岡に帰るときに、連れて帰れば良いのに、まさか姑に愛犬が怒鳴られているとは知らないんだろうなぁ。

そうそう、こちら、今日も激しい雨が降ったり止んだり。
それなのに、ジューンが行く時と、帰る時は、雨がピタッと止んだんです。
もしかして、ジューンも晴れ女?
posted by チカ at 16:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月18日

熊本の桃


楽天から立派な桃が届きました。
大雨で、どうなるかと心配してましたが、キレイで大きな桃。
早期予約して、ポールも楽しみにしてたんだけど。

ポールは不二家のピーチネクターが大好物だったんです。
でも、やっぱり本物の旬の味って、エネルギーが違うでしょ。

スーパーで見る桃はサイズがソコソコなのに、結構お高いですが、産地直送で早期予約したから、安くてボリューミー。
もう少し熟れるのを待って、キリリと冷やして戴きます。
posted by チカ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | おとりよせ

2012年07月17日

弟と食事しました

現在は二つ隣の市に住む弟は、仕事が忙しく、仮通夜だけしか来られなかったのですが、ずっと私のことを心配していてくれたそうですよ。
実家を出て間もなくは、毎月帰ってきてたけど、最近は少しずつ帰る回数も減ってきてたみたいです。

それでも、今回のことで、私が義家で辛い目に会うようなことがあれば、すぐさま連れて帰ると息巻いていたようで。
まぁ、どんなに怒鳴られても、帰る訳にはいかないのは分かってたでしょうが。
ひと月経って、私の状況も大きく変わり、意外と元気な姿を見て、安心したと思います。

今日は、母と私を美術館にでも連れていこうと、わざわざ有休取って小倉に戻ったつもりだったみたいですが、私は仕事行かなきゃなので、母だけ久留米の美術館まで連れて行ったんです。

私の仕事終わりに合わせて迎えに来てくれて、久しぶりに三人で晩ごはんを食べました。
近くの天ぷら屋さんに行って、たらふく満腹。
姉ちゃん達は飲んで良いよって、ビールまでご馳走になりまして、姉として、たまにゃ弟に奢られるのも良いもんだとご機嫌な夜なのでした。
posted by チカ at 22:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月16日

髪をカットしました

昨日は夜遅くに母のところに戻ってきました。
何だかんだ言っても、母のそばが落ち着きます。

今日は、友達に預かってもらっていた荷物を新居に運びました。
ポール家を出ることが決まってすぐに、私の持ち物のなかでも大事なものを、預かってもらうことにしたのです。

義姉達に見付かったときに、処分して換金することになったりしたら困るものです。
例えば、Wiiとか、シルクスクリーンとか。
特にWiiには、ポールのMii(似顔絵)が入ってて、二人でダイエットを頑張った記録が残っているんです。

彼女には、役所に回ってもらったり、荷物を預かってもらったりと、ホントに世話になりっぱなしです。

一緒にお昼を食べた後、彼女と別れてから、久しぶりに美容室でカットしてきました。
シャンプーのとき、100円追加でスゥーッとするタイプのを使いますか?って言うので、是非とお願いしました。
確かにスゥスゥして、すすぎのときにもお水で流してるかと思うくらい。
帰ってからも、頭がヒンヤリして爽快です。
なかなかオススメですよ。
あ、これってメンズシャンプー使えば良いのかな?
posted by チカ at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月15日

ジューンのこと

私はポール家から出ることが決まったものの、ジューンはどうするんだ?ってことで、随分悩んできました。

最終的に私は一軒家を借りましたが、まだ本格的には住まないし、犬の面倒を見れるような広さじゃなくて。
まだ若い子なら、新しい飼い主さんを探すことも出来ますが、ジューンは11歳。
まだまだ元気イッパイなんですけどね。

毎日のように義姉1に「四十九日までには結論を出しなさい」と言われるたび、ホントに胃が痛くなってました。
最悪のパターンも覚悟しないといけないのかと、毎日ポールにジューンを守ってくれるようにお願いしていました。

そこへ、義姉2からの電話。
義姉2は、数年前に再婚しました。
ご主人がとっても優しい方で、ポールの葬儀のときや火葬場でも、私に声を掛けて元気付けてくれました。

義姉2は、私に家を出るように言った後、ジューンのことを心配していて、ご主人に相談してくれていたそうです。
「ポールが大事にしていた形見のような存在だから。」
ご主人も、義姉の為に、そしてポールの為に決断してくれました。
現在すでにワンコがいて、外飼いのジューンと一緒には飼えないけど、倉庫で飼ってくれるようになったのです。

人見知りが無く、穏やかな性格のジューンは、誰からも好かれています。
きっと、義姉2の所でも可愛がって貰えるはず。
ポールも安心してくれているでしょう。
posted by チカ at 22:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月14日

最初の月命日

昨日は、ポールが亡くなって一ヶ月。
私にとっては、あっという間でした。
毎日、気を張っているからか、私も実母も、今のところ体調も変わりなく、元気に過ごしています。

皆さんからのコメントや、メールもたくさん戴いていながら、お返事してないことをご容赦くださいね。
ブログコメント、Hotmail、ブログからのメール、全て拝読しています。
今の私にとって 、前に進む原動力になっています。
本当にありがとうございます。

昨日は仕事を休み、ポールの為のお供えやお掃除をしました。
義姉は、私が帰る前に福岡に帰ったので、会わずに済んでいます。
月曜の朝、実母のところに戻るまで、会わなければいいんだけど。

姑は、相変わらず荷物を捨てまくっていて、こないだ二度目のゴミ取りに来てもらったのに、もう溜まり始めてます。
ホント、この家には、どんだけの荷物が詰まってたのかと思うと、ゾッとします。

私の新居には、昨日と今日で大工さんと実母が荷物を運んでくれていて、住人がいないところで着々と生活感が出てきている模様。
来週にでも、母と一緒に行ってみたいと思います。

昨日から、九州は大雨が続いています。
テレビではひっきりなしに速報が流れています。
幸い、私の住む地域は、避難指示などは出ていません。
が、以前に出たことがあるため、準備はしておかなくちゃです。
posted by チカ at 16:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月12日

初めての一人暮らし

ここしばらくは母の団地に住むつもりでいますが、いずれは部屋を見付けて一人暮らししようと思っています。
やはり、母の所からも、通勤にはちょっと遠いんです。
朝はまだ何とか大丈夫ですが、夜遅くなったら歩く道が真っ暗になって怖くって。

荷物運びでお世話になっている大工さんに相談していたら、早速知り合いに連絡してくれていて、おんぼろの一軒家を紹介してくれました。
(一軒家といってもちっちゃなちっちゃな家ですよ。)
ちょっと色々条件があって、その分、破格の安さで貸してくれるんだそう。

何しろ、小倉の中心から少し離れたくらいで非常に便利なところ。
そこなら、母も泊まりに来れるし。
とりあえず今夜、部屋を見せてもらい、帰ってから母とも相談して、お願いすることに決めました。

こないだ、ここに荷物を運び込んだばかりだけど、当座使わないものから移動させ、お盆を過ぎたら本格的に引っ越そうと。
それでも、週末はここに戻って、母との時間を大切にしたいと思います。

実は、今まで一人暮らしの経験がなく、不安が大きいのですが、今のこの段階だからこそ動き出せるんじゃないか。
そう思ったんです。
さて、どうなることやら。
posted by チカ at 23:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月10日

復帰一日目

ちょっと複雑なんですが、こないだまで仕事していた会社は、派遣先の会社でして、6月末で派遣契約は終わっています。
突然のことだったので、実はあの前の日に帰ったまま、荷物も置きっぱなし。
来週にでも、挨拶がてら荷物を取りに行く予定です。

先方は、まだ続けて欲しいそうですが、派遣元の社長としては、こんな状況なので、出張が多く、残業の多いとこでの勤務からは外したいと頭を下げてくれました。

これからは、派遣元の会社で、10年以上 (社長とは20年以上) の付き合いのみんなとの仕事です。
昨日は手続きのみで終わったため、今日から本格的に開発の仕事に着手です。

朝礼、ラジオ体操、事務所内の掃除など、始業前にすでに一仕事やった感でいっぱいの私。
本業の方も、馴れないことをやったり、久しぶりのパソコン操作で、目はショボショボ。
そんな中、義姉ったら仕事中にも関わらず電話してくるし、参っちゃいます。

周りのみんなは、事情を汲んでくれているので、いつも通りに接してくれ、近いうちに私の歓迎会を開くとまで言ってもらえました。
私にとって安心して働ける場所があって、本当に良かった。
改めて、私のことを両手を広げて迎え入れてくれた社長に感謝です。
posted by チカ at 18:56 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月09日

お昼にカツ丼

120709_112741.jpg
午後からの仕事に備え、ガッツリな食事です。
色んなことにカツ!つもりで。

実は、ポールが生涯で一番食べた外食がここのカツ丼だと思います。
いつも大盛りで。
プラス、おでんの牛すじ(アキレス)。
さすがに、私はそこまで食べられないよ。
posted by チカ at 12:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

最後の洗濯は

昨日の荷物運びが終わって、汗だくの服を洗濯しておけば、昨日の暑さなら夕方には乾くだろうと洗濯機にいれようとして、やっぱり止めました。
なんと、洗濯曹の中に、黒い虫の姿が見えたからです!

その前の晩、義姉が殺虫剤を撒く音がしていて、翌朝には敷き布団カバーが洗濯機の前にあったので二度目の洗濯で洗ったのですが、どうやらその中にいたんですね。

私が入れなかった後、義姉が自分の色物をまとめ洗いしたみたいだけど、目が悪い義姉には気付かなかったんだろうなぁ。
もう二度と、あの洗濯機はお世話になりませんから、、、。
posted by チカ at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

実家生活スタート

梅雨の晴れ間、清々しい朝です。
昨日の夜に実家に戻りました。
本来なら、この時間にはバスに乗っている頃ですが、今日は午後に行けばいいので、少しユッタリしています。

昨日はほぼ最後の荷物運び。
大工さんに工具類を持っていってもらう約束だったのに、急に姑や義姉が関係無い荷物の運び出しを始め、時間が足りなくなり、次の予定が迫った為に途中で帰られてしまいました。
きっと今日の午後に来てくれるはず。

夕べは義姉にもきちんと挨拶して出たかったのに、義姪の赤ちゃんに会いに行ったまま帰ってこず、電話での挨拶に。
その分、姑との涙混じりの別れの挨拶を交わしました。
ま、週末は戻りますからね。

実家は、とりあえずで運び込んだ私の荷物で溢れかえってます。
これから本格的に断捨離しないと。

実母は、自分が私を支えなければと気合いが入ったのか、案外元気です。
しばらくは、甘えさせていただきます。
posted by チカ at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月07日

義姉戻る

10日ほど福岡の自宅に帰っていた義姉1が、小倉に戻ってきました。
今日は降る予報ではなかったのに、義姉が来たとたんに空が真っ暗に。
相変わらずの嵐を呼ぶ女っぷりが凄すぎます。

遅れて、義姉1の次女とその彼氏(結婚間近?)さんがやって来ました。
ポールの使っていた工具類を、仕事で使うそうなので、いる分だけ持っていってもらうためです。

彼は、二つ三つくらいの電動工具のつもりだったようですが、実際には車一杯の道具を持っていってくれました。
最初に私が見たときには、おびただしい量の道具に、見なかったフリを決め込んだくらいでしたが、残った分を何とか明日のうちには片付けられそうです。

明日には、知り合いの大工さんに二度目の荷物運びを頼んでいます。
これで9割の荷物が移動完了予定。
そして、明日の夜から実家での暮らしが始まります。

週末は基本的にこの家で、荷物の片付けや、四十九日の準備。
お盆もこっちの家かな。
月曜からは、仕事も行くので、本当に忙しいのはこれからかも。
posted by チカ at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月06日

障子紙張りと網戸張り

姑がポールの生前に頼んでいて終らせていなかったことを、代わりに私がチャレンジ。
DIY関係は、全面的にポールの仕事だったので、ネットで調べながらの必死のパッチ。
わざとポールの前で作業して、擦り傷、切り傷を作っては、遺影にアピールしてみたりして。
それでも何とか終わらせましたよ。

ポールは、何でも器用にこなす人で、いわゆる器用貧乏。
私も、やれば出来なくはないんだけど、あえてやらずにポールをおだてて乗せて楽しようってタイプでした。
無理してやっても可愛げないって、言われてました。
女は何も出来ないフリして、男に甘えておけばいいんですね。

でも、もうそんなこと言ってられないし。
着々と逞しくなっちゃうのかな。
posted by チカ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月05日

リハーサルがてら

義姉2に籍を抜くことを言われてから、手続きの内容はネットで調べていたものの、実際に提出するにあたり、先週、地元の区役所で話を聞いてみると、担当の人もよく判らないようで。
もう少し都会の区役所なら、同じ手続きを処理した人もいるだろうから、そちらで話をしてくれと言われました。

結局、今日になって、大きな役所に出向き、話をしてみたら、そちらでも何人もの担当者が出てくるほど、ややこしい話だったみたいです。
案外、死別後に籍を抜く方って少ないんですね。

とりあえず、8月に入ってから提出するので、ぼちぼち下書きくらいはしとかなきゃです。

先週は、友人が一緒に役所に行ってくれ、心強かったので、昨日も荷物運びを手伝いに来てくれた時に役所周りをお願いすれば良かったのに、すっかり忘れてたんですよね。
結局、実母が付き合ってくれたので、久しぶりに繁華街でランチしました。
母はタンシチュー、私はジャンボエビフライ。
どちらもポールが好きだったもの。
ポールと一緒に食べているみたく感じていたのは母も同じだったはず。

帰り際に、これからの楽しみを作るために、積立てをしようと、母と二人でデパートの友の会に入会してきました。
満期になったら、ポールと行きたかったところに旅行でもと考えてます。
posted by チカ at 20:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。