2012年07月23日

印鑑登録の話

無駄かもしれないけど、役に立つかもしれない話。

ポールが亡くなって、私の印鑑証明が必要になったとき、結婚当初に登録したはずの実印を紛失していることに気づきました。
相続の手続きで必要になるものだから、速攻で役所に登録に行きました。

自分では、現在の苗字の判子を持って行ったつもりだったんですが、いざ届出してみると名前のみのものだったんです。
この判子は、社会人になりたての頃、生命保険会社の営業さんが新規契約をしたお礼にと、結婚した時に改印届をしなくてもいいように、名前のみのを作ってくれたものでした。

印鑑登録に、名前だけのものが使えるのか??と思って恐る恐る窓口のおじさんに聞いてみると、まったく問題無いそうで。
検索してみると、結構そうしている人もいました。

無事に登録が出来て、自宅に戻ってみたら、まんまと別の場所から実印が出てきましたとさ。
そんなもんよね。。。
ま、この後、苗字が変わっても、この判子を実印として使えるので、良しとしますか。

娘さんがいらっしゃる方やご自身で印鑑登録していない方は、ぜひこの方法をおススメしますよ。
(一部の地域では認められていないこともあるらしいので、役所にご確認くださいね。)


posted by チカ at 15:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。