2012年08月31日

ちょこちょこ用事片付け

昨日の帰りがけ、リーダーからプロジェクトが一段落ついたから、明日はお休みして下さいって言ってもらえました。

これ幸いに、今日は信用金庫へ。
これから先、引っ越しした時に、またここまで手続きしに来ないといけないのかって思ったら、いっそのこと解約しようと。
あぁ、スッキリ。

その後は、デパートの友の会の名義変更。
明日、引っ越しの挨拶まわりをするときの粗品の買い物。
来週からの通勤定期の購入。
佐賀に戸籍を取り寄せた時の手数料のお釣りに送ってきていた小為替の換金。
その他もろもろ。

そして、献血。
去年の4月にして以来でした。
献血前の問診の時、心電図を取らせて下さいって言われ、何でだろう?と思ったものの、その時は聞けず、心電図を取ってくれた看護師さんに恐る恐る聞いてみると、
「一年に一度は、取ってるんですよ。」
って、そんなの今まで無かったけど?
「40歳以上の方にやってるんですよ。」
だからか〜!
血液検査も心電図も問題無しで、無事に成分献血できました。
一時間の献血の間、アメトークのDVDを見せてもらってたけど、まんまと寝てましたわ。

一日お休み頂いたお陰で、たっぷり用事が片付きました。
歩き疲れたよ〜ん。


posted by チカ at 22:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月30日

名義変更の手続き

苗字や住所が変わってから、あちこちの名義変更をしております。
とは言え、9割がたはネット上や郵送で手続きが完了するもので、わざわざ窓口に出向くものは多くありません。
しかし、金融機関だけはそうもいかず、今朝は会社を遅刻させていただき、銀行と信用金庫の窓口へ行ってきました。

まずは信用金庫。
ところが、窓口で手続きの旨を伝え、通帳を渡すと、
「こちらでは処理できません。」
え〜〜〜!!

何と、口座開設した支店でないと、名義変更が出来ないとのこと。
そんなアホな。
遠い記憶をたどれば、結婚した時の名義変更も、わざわざ会社を途中で抜け出して手続きしたんでしたわ。
金融機関の窓口って、土日は閉まってるし、午後3時までだし、サラリーマンにとって本当に不便。
せめて、どの支店でも変更手続きが出来るようにしてくれないと、困ります。

とりあえず、この口座から引き落とししていたものは、この際にと作った給与振込用の口座に変えていっているので、残高を千円未満にして、このまま放置しようと。
交通費を掛けてまで、解約するのも癪だし。

仕方なく、次は地方銀行へ。
窓口で恐る恐る支店が違うことを伝えてみましたが、こちらは、支店関係なく手続きが完了。
やっぱねー、そぉやろー。

そうそう、ネット銀行の口座も持ってますが、こちらは郵送のみで全て完了。
今の私にとっては、一番のメインバンク。
スマホで取引明細見たり、残高確認とかも簡単だし、金利も高いし、お得で便利が何よりでしょ。


17時20分追記:
ひ〜〜!
義姉1から電話が掛かり、
「今朝、●●信用金庫に行ったでしょ?」
ですって。
名義変更だけでなく、住所や連絡先の変更もせずに帰ったから、そのまま自宅に掛けたらしい。
連絡先が、まだポール家の自宅電話になっている理由として、とりあえず名義変更に行ったけど、出来なかった事を義姉に言ったら、
「それ、あんたの?」
って、ポールのじゃないわい!
私が猫ババするとでも思ったかしら?

で、電話くれた担当者に電話したら、
「もし、変更手続きに行くときは、必要な書類が色々あるから、事前にその支店に確認して下さい」って、わざわざねぇ。
お陰で、話したくない人と話さなきゃいけないし、余計な情報が漏れてしまったわ。
posted by チカ at 10:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月27日

喧嘩腰で始まる会話は

喧嘩腰で返されるに決まってる。

少しでも、穏やかに、和やかに、軽やかに。

あなたと話していると、どうしてこんなに、楽しいんだろう。

そう思われる話術を身に付けたい。
posted by チカ at 19:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月26日

夏祭り

夕べ、実母が週2で通っているデイサービスの夏祭りでした。
利用者の家族や友人も誘って来てくださいとのことで、私も参加してきました。

普段、母はデイのことを楽しそうに話しており、仲良くしている利用者さんや、職員さんのことを聞いていたので、一度は行ってみたいと思っていて、いい機会でした。
タクシーで乗り付けると、すぐにチーフが迎えに出てきて、母とハグして歓迎してくれました。

そこは、関連施設がいくつか併設されており、敷地がかなり広く、職員の数も多かったです。
会場にいるのは入居している人が大半で、通所の人は、家族が連れてこないといけないので、あまりいらっしゃらないと言われました。
それでも、近所の小学校の子供たちがボランティアで来ていたり、出入りする業者が出店をやっていたりと、介護施設のお祭りにしてはとっても賑やか。

しばらくしたら、一番仲良くしている利用者さんが、ご主人に連れられておみえになり、それからは4人で並んでステージの演目を見ていました。
神楽やヨサコイのダンスの方を呼んでいたり、新人職員さん達によるAKBのダンス(男性もセーラー服!)も。

豪華景品が当たる抽選会は、残念ながら、スカでしたが、職員さんがそばにいて、盛り上げてくれて、母達はキャッキャはしゃいでました。
その頃になってもう一方、弟さんが連れてこられた仲良しの利用者さんがいらっしゃって、母は喜んでました。

最後は、花火大会で締めくくり。
本当に、楽しいお祭りでした。

帰りついた頃に、近くの小学校の夏祭りの花火が上がり、思いがけず2つの花火を楽しむことが出来ました。

ポールがいたら、今年もあちこちの花火を見につれていってもらえたけど、これからは(今年は特に)見る機会が無いと諦めていたのですが。
きっと、ポールも喜んだと思います。
posted by チカ at 04:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月24日

アイスジャンケン



午後になって、何だか蒸し暑いなぁと思ったら、みんなそう思ってたみたいで。
男性陣がジャンケンしてアイスクリームをご馳走してくれました。

私が選んだのは、福岡では定番中の定番のブラモン。
口の回りにチョコレートを付けまくり〜の、クランチをボロボロこぼし〜のでいただくのです。

残念ながら、くじには当たらず。
ご馳走になっといて、図々しいこと言ってはいけませんね(笑)。
posted by チカ at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甘いもの

2012年08月23日

私の代打

以前の派遣先で、私の代わりの人を探していて、社内から男性社員M君を派遣することになりました。
うちの会社から派遣されているS君(契約社員)とは会ったことないので、先にお目通りすることとなり、一昨日の定時後に会社に来ました。
M君とS君は同い年だそうで、何とかうまくいけそうな感じ。
S君とは1日に派遣先に挨拶に行ったときに少し会話しただけだったので、積もる話もあって、話し合いが終わってから一緒に晩御飯を食べました。

ポールが亡くなった日から、いきなり今までの仕事をほっぽり出して以来、S君は引き継ぎの話など何もしなかったのに、私の持ち分も引き受けて作業してくれました。
仕方ないってことで片付けられないと、本当に申し訳なく思っています。
二人で派遣先での愚痴のこぼし合いしながら何とか乗り越えていたのも出来なくなっていたので、かなりのうっ憤が溜まっていたようです。
早く戻って来てくださいよ、って言われたけど、ごめんね、それはしばらく無理なのよ。。。

S君はポールとは直接会って話をしたことは無いのですが、一緒の飛行機に乗るために空港で顔を合わせたりはしたことあったし、いつも私のオノロケ話を聞かせていたので、本当に驚いたそうです。
「出張中じゃなくてよかったですね」、「帰ってすぐではなく、あちこちに遊びに行けてよかったですね」と言ってくれました。
なかなかそういうことを言ってくれる人もいなかったので、私自身とても嬉しかったです。
実は普段、かなりの無愛想で、8つ年上の私でさえ気を使って話してたんだけど。

ご飯を食べたのは素敵な懐石のお店で、以前から「旦那さんと行ったらいいですよ」と薦めてくれていたところ。
こじんまりとした小料理屋風で、懐石とはいえ肩の力を抜いて食べられる雰囲気でした。
近頃、夏バテ気味で食欲が落ちていたのですが、久しぶりに美味しく満腹になりました。
結局、ポールと行くことは出来なかったけれど、今後はポールと行きたかった場所へ行き、食べたかったものを食べ、見たかった景色を見ようと思っているんです。
だから、これで一つクリアです。

昨日、M君が派遣先での面接をして、無事にオッケーが出たそうなので、来月から私の代打として頑張ってもらいます。
私も来月から新天地だし、頑張らなくっちゃね!
posted by チカ at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月20日

義姉2からのメール

夕べ遅く、義姉2からメールが来てました。
先週金曜に、電話番号が変わるとのメールが来ていましたが、特に何にも返事をしないでいたんです。
で、昨日は新しい番号からのメールで、アドレス帳登録してなかったので、迷惑メールフォルダに振り分けられていました。

文面には、ポールには、私(チカ)が必要だったんだということ、6歳離れていてあまりポールとの思い出がないということ、まだ亡くなった実感がないことと続き、
「会う機会が、ないかもしれませんので、籍の件、郵送でも構いませんので。お手数をかけます。」(原文ママ)

籍の件って何?郵送って何のこと?

納骨の後、手続きを1日にするとメールした時もその後も、何にも話をする機会を持たず、会うことがないとかどうなん?

メールがいつも遅い時間しか来ないので、夜帰りついた頃に電話しようと思っていたら、仕事中に不在着信してるし、コールバックしたら出ないし。
ん〜、モヤモヤ。

更に、文中の私の名前の漢字が間違えてるのも気になる。
13年、ずっと間違ったままでいたんですね。

残業して遅くに帰りつくと、義姉2から電話がありました。
今日、姑の所に行ってきて、家の鍵を私が持っていると姑が言ってるそうです。
もぉ、ちゃんと姑に渡して帰ったのに!

お盆前に、姑が何処からか探し出してきたポールの生命保険証券、問い合わせたら既に解約されていたものですが、その証券が手元に無いから、私が持っていったんじゃ?って姑が言ってるとか。
もぉ、姑が引き出しにしまうところ見てたんだけどな!

姑、ポールが亡くなってから、物忘れがひどくなってしまってます。
耳が遠くなったのと、考えることを面倒くさがっているのが原因だと思います。
仕方ない事だけど、義姉1が直接本人に向かって
「呆けてしまって困ったね。」
とか言うのは見てられなかったです。

籍の件は、ちゃんと抜けたかを、謄本見せろってことだったみたい。
新しい本籍は、新居の番地にしちゃったから、原本を渡さず、本籍地にマスクかけてからコピーして郵送するつもり。


ずっとコメントのお返事を出来ずにいましたが、ひとつ前の記事からお返事しています。
全てのコメントにお返事すべきところですが、まだ気持ちが追い付きません。
ごめんなさい。
posted by チカ at 22:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月17日

認識の甘さ

先日からの、お泊まりの件について、私の考えが甘いと母は怒り心頭。
自分がどれだけナメられているか分かってないってね。

そんなものかしらと、大手相談サイトで質問してみたら、今のところ4件の回答があり、母とほぼ同じ意見が並びました。

また、今後の法要での私の立場も質問したのですが、籍の問題だけでなく、祭祀権の話まで出てきて、あらら、そんなことまで考えてみたことありませんでした。

私は確かに言われるがままだったけど、自分の気持ちに正直に動いたから、悔しいことはありません。
全てはポールの為にしてきたのだもの。

でも、まぁ、これでビクビクこわごわ断らなくても良いと分かって心強くなりました。
posted by チカ at 19:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月16日

合同慰霊法要

とりあえず、週末のお泊まりは母の体調のせいにして、断りました。
義姉は、ちょっと不機嫌だったけど、自分の身も守らないとね。
義姉2に言っとくってさ。
それはそうと、義姉2夫婦は、初盆としてのお参りは来なかったんだけど、、、。


今夜、お寺に行ってきました。
白木の御位牌のお焚き上げをしていただくためです。
6時からなので、少し早めに着くと、まだほとんどお参りの方はいませんでしたが、時間間近になるとお堂が満杯。

一時間位で法要が終わり、自宅に戻ると、姑から「今日まで、お疲れ様でした。」と、言ってもらいました。
「しっかり、この子の分も、あなたが幸せになんなさい。」とも。
泣けたなぁ。


今更の話。。。
ホントは、ポールの遺骨を、少し分けてほしかったんですよね。
ペンダントに入れて持ち歩けるのを見付けたから。
でも結局、義姉には言えませんでした。
だけど、こういうのって、供養の気持ち次第だしね。
友達に相談したら、写真とお花とお線香だけで十分じゃない?って言われて、それもそうかと。

携帯の待ち受けは、ポールの笑顔。
5月に二人で藤を見に行ったときの写真です。
その笑顔を見ながら、いつもポールに話し掛けてます。
心はいつもそばにあるよね。


とりあえず、今夜の法要で、一区切りです。
明日からは、またお仕事も始まるし、新居の片付けも始めなきゃ。
posted by チカ at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月15日

い、いつまで?

義姉が戻りました。
でも、明日の午後には、また福岡に帰ります。
んで、週末いないわけですが、
「あんた、いつまで休みね?」
「一応会社は16日まで、お休みもらいましたけど。」
「18日は仕事?」
「分からないですけど、16日も休んでるし、出ないといけないかもです。」
「まぁ、私その日も福岡に帰らんないけんからさ。」

え?まだ、婆守りしに泊まらないといけないの???
そんなぁ。
ポールが亡くなってから、ずっと土日は泊まってるのに(涙)。
だいたい、もうポール家から出たんだけど。
姑の面倒見る義務は無いんだけど。

とりあえず、返事を曖昧にして、今夜は実家に帰ってきました。
母が、体調悪くて。
↑の話をしたら、母がキレてます。
「あなた、お人好しじゃない!良いようにこきつかわれて、向こうの都合に振り回されて。」
そっか、私、お人好しなんだ。

何とか、母の体調のせいにして、土日を確保しないとな。
posted by チカ at 23:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

済んだことは

これでよかった

そう思わないと、やりきれんよね。
posted by チカ at 04:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月14日

同姓同名

昨日、N叔母さん(姑の弟の奥さん)から、私宛に電話が来ました。
叔父は今年の始めに亡くなってこの夏が初盆。
そのお供えとして、私の名前で大きなお菓子箱が届き、そのお礼だと言います。

ん?私は送ってないぞ?
あ!義姉が気を利かせて、送っておいてくれたかな?
と、咄嗟に考えつつ、いえいえ、どうも〜なんて返事をしておきました。
その後、姑から義姉に電話してもらって、送ったらしいっぽい風でした。
(なんかモヤッとした感じ)

ところが、今日になって、私と姑宛に、Y叔母さん(こっちは舅の妹)からお供えの大きなお菓子箱が届きました。
あれ?これって、まさか?

実は、私とY叔母さんって、同姓同名で読み方だけ違うんですね。
向こうは、出戻りで旧姓になってるから、苗字が同じなんです。
同じ名前で、私は音読み、あちらは訓読み。
その内、私は旧姓で出入りするようになるから、今後はこんなことにはならないけれど。
あ〜、ややこしや。

すぐさま、義姉に電話して、N叔母さんに送り主の住所を確認して貰うようにお願いしたんですが、義姉も、記憶が曖昧すぎて、私の名前で送ったかどうかも分からないなんて!

とまぁ、そういう経緯を姑に説明していたら、Y叔母さんとはあまり仲良くないからか、
「あはは、どうでもいいわ!」
ですって。
posted by チカ at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月13日

迎え火

今日は、ご近所の方を中心に、何人もお参りに来ていただきました。

昨日来た友人のご主人が、昨日は仕事で来れなかったからと、わざわざ一人でいらしてくれました。
ポールより、ちょっと歳上の方で、自分より若いポールの訃報にかなりショックを
受けたそうです。
私も友人の前では涙は出なかったんだけど、何故かご主人には色々と話すことでお互いに共感したのか、涙が止まらなくなってしまいました。

薄暗くなってから、迎え火を焚きました。
姑の田舎は松を焚きます。
私が嫁に来てからも、何度かポールと一緒に焚きましたが、義姉を避けるように実家に帰るようになってからは、しなくなってました。

家の片付けのドサクサで、松の在りかが分からなくなってましたが、姑の執念で探し出したはいいものの、ちょっと湿気ってて、なかなか火が起こりません。
こんな時、ポールならいとも簡単に付けてみせるのにな。

マッチや新聞も風に煽られて役立たず、ロウソクを焚き付け代わりに使ってようやく松に火が移りました。
ジュウジュウ松ヤニが燃えて、煙が立ち上ります。

10分程、火を眺めながら、姑の子供の頃のお盆の様子を聞きました。
いつも、姑の昔話は、戦時中の苦労話ばかりで、聞いてて心苦しいものでしたが、賑やかな様子を楽しそうに話すのを、私も楽しく聞いてました。
こんなこと、今まで一度も無かったなんて。。
きっと、今夜ばかりはポールがそう仕向けたんだろうなって思います。

昨日の姑の不機嫌は、夕べの姑の作った煮物を誉めちぎることで、何とかご機嫌も直ってくれました。
今日のお昼に、私の友人のご主人が来てくれたときには、今度こそとばかり帰る前に姑を呼んでおいたし。
ま、一件落着かな?
posted by チカ at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月12日

ちょっと険悪

先ほど、私の友人がお参りに来てくれました。
姑には、何日も前から来ることを伝えていて、朝から一緒に買い物したり、団子をこしらえたりしながら、今日の客人について話をしておりました。

友人が来てから、私がお茶の支度をしていたら、お団子を盛り付けてくれた姑。
とりあえず、その時は挨拶に顔を出すことは無かったんです。

しばらくして、一人の友人のご主人が迎えに来てくれて、外で待ってくれているからとみんなバタバタと帰っていきました。
みんなを見送って部屋に戻ると、姑が
「みんな帰ったの?私、挨拶したかったのに!」

すいませんと謝ったものの、かなり怒っていて、
「他人じゃないんだから、ちゃんとご挨拶しないとでしょ!誰に聞いても、おかしいって言われるわよ!」
何度も謝っても、収まらないみたいです。

失敗、失敗。
次からは気を付けなきゃ。
posted by チカ at 16:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月11日

お花のアレンジメント


お友達から、アレンジメントが届きました。
とても嬉しいし、助かります。

この時期は、お花屋さんの書き入れ時なんでしょう。
いつにもまして、お花が高いんですもの。

いつも買ってるお花屋さんから、
「夏は戦いよ〜!」
って言われて、最初は「まぁ物騒な」と思ったけど、確かにその通りですね。
少しでも長持ちするように、毎日水替えや根本を切ったり、氷を入れたり薬を入れたり。
冷房も当てすぎないように、本当に気を使います。

祭壇には、明るい人だったポールらしく、ピンクや黄色の花を供えてますが、このように、白を基調としたアレンジも素敵ですね。

そういえば、私、竜胆の青色が好きなのを、最近気が付きました。
街のお花屋さんではここまで元気なのが手に入らなかったけど、見付けたら買ってるんですよ。
posted by チカ at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月10日

お知らせ(しばらくTOP記事)

今回のことでは、皆さんにご心配をお掛けしております。

何度か記事にも書きましたが、たくさんの励ましのコメントやメールをいただいたことで、私はもちろん実母も大変勇気付けられました。
リアルの友人も心配して声を掛けてくれてますが、ここみたいに近況を逐一知らせることもありませんし、くだらない本音をぶつけることもありません。
やはり、このブログがあったお蔭で、救われていると感じています。
本当にありがとうございます。
元気いっぱいの私を取り戻すには、まだまだ時間が掛かると思いますが、見守っていていただけたらと思います。

そこで、、、
9月29〜30日に、東京でオフ会を開きたいと思います。
百箇日が20日なので、この日に決めました。
時間の都合がつけば、29日は大阪にも立ち寄れたらと考えています。

少しでもたくさんの方にお会いできるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

詳細が決まり次第、お知らせいたします。
posted by チカ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月09日

今日の間食

DSC_0169-1.jpg
先ほど、お客様からお土産を頂きました。

小倉の台所、旦過市場の『むつごろう焼』です。
食べるのが可哀想〜とか言いながら、しっかり頭からガブリ!

中はハムエッグ!?
(普通にあんこやクリームも売ってるそうですよ)
生地はフンワリして、玉子とハムとキャベツが入ってます。
ちょうど小腹が空いた頃に、トロンとマヨネーズが効いたハムエッグが収まりました。

ごちそうさまでした。
posted by チカ at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月08日

来月からのお仕事

さきほど、社長に呼び出され、社長室へ。
(冷房がきつくて、私が勝手にペンギンルームって呼んでます。)

こないだから、私の今後の案件について色んな話が出てまして。
どうやら、下関に出稼ぎにいかないといけなくなりそうです。

以前行っていた会社とは別の会社で、下関駅から更にバスに乗ってと、ちょっと遠いところ。
新居からは通勤できなくないのですが、実家からだとかなりハード。
もう少しノンビリペースでお片付け〜〜と思っていたけど、そうも言ってられなくなりました。

本音を言うと、まだ本調子じゃないので、その話はお断りして欲しかったんですが、ずっと大きな仕事を出すといわれていながら2年も待っていたのが、ようやくここにきて仕事をもらえそうとのこと。
今後は、そこから仕事を切り出して自社で作業できるところまで話を進めたいそうで、我が社としても、大事にしたい取引先だし、うちの若手を差し出すには心許ないという判断で、ベテラン組(←自虐を込めて)の私に白羽の矢が立ってるそうです。

社長も、私の今の状況を鑑みて、融通が利くようには交渉してくれると言っていましたが、かなりの長丁場らしく、息切れしてしまわないか、それだけが心配です。
posted by チカ at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

後から契約

昨日の仕事終わりに、新居の大家さんとお会いしてきました。
元々、知り合いの大工さんからの紹介で、先に荷物を入れたりさせていただいてましたが、この日が私とは初めての対面。

ファミレスに先に着いていた大家さん、大工さんの後ろから入ってきた私を見て、開口一番、
「ちゃんとした人みたいで良かった!」
と言って下さいました。
順番があべこべになりましたが、ようやく契約書も交わしました。

大家さんは、明るくて品の良いマダムで、後から聞くと、踊りの名取だとか。
成る程納得。
普段は不動産屋さんにお任せしているのを、今回は一切通さずに、その分色んな条件付きで、格安の家賃で貸してもらってます。

ポール家から、分別の間も無く運び出した荷物を、お盆明けからは片付けないとです。
その時は、しばらく母も傍にいてくれるそうです。
posted by チカ at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月06日

キャッチフレーズ

先週の社内会議で出た話題。

うちのような中小企業が生き残るためにはってことで、社長以下、みんなで色々と取り組んでいます。
その中で、一言でこの会社をアピールするために、キャッチフレーズを考えようという話になりました。
今後、若い社員の遊び心も採り入れた、センスいいのが提案されることを期待しつつ。

さて、では、私自身はどうでしょう。
今は、正社員として採用したいただいたものの、もし、職を失ってしまったら、新しい仕事を探さないといけないわけです。
その時に、自分の長所、取り柄、アピールできるところって、いったい何なんだろ?

昨日も、友達との会話のなかで、
好きなことしてノンビリ過ごせよ。
って、私の好きなことって何だっけ??

改めて、自分自身を考えてみる、良い機会なのかもです。
posted by チカ at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。