2009年04月05日

赤村ウォーク

今日は、雨も上がり、曇り空の中のウォークとなりました。
こんなに山奥まで電車に乗ってきたのは初めてです。
Image313.jpg
駅舎もレトロ。

前半はほとんど勾配もなく、順調に飛ばしていたのですが、中間地点で心臓破りの上り坂右斜め上右斜め上右斜め上が登場。
それなのに、どんどん私を追い越す人生の先輩方。
お待ちになって〜〜!と思いながらも、何とか自分のペースで上りきりました。
上りきったところで、お次はトンネル。
Image318.jpg
ほとんど真っ暗な中、ほぼ一人ぽっちで500mのトンネルを抜けると、待っていたのはさっきの上りと全く逆の急な下り坂右斜め下右斜め下右斜め下
思わず重力に乗って、ピョンピョンと落ちていきそうなところを、ぐっと我慢してゆっくり下ります。

ようやく今回のウォークの目玉。
桜の綺麗な公園にたどり着きました。
昨日の冷たい雨とうって変わって、ぽかぽか陽気の中、たくさんのお花見客や出店で賑わっていました。
Image323.jpg
イベント会場では、この方の歌謡ショーカラオケが。
Image322.jpg
入場無料なんですが、開演まで随分と時間があるので、残念ですが先を急ぎます。

そんな中、桜の下で写真カメラを撮りあっているお爺ちゃんとお婆ちゃんのグループに遭遇。
見ていたら、ずっと木の下で1人のお婆ちゃんがシャッターを切るのを待っているんですが、当のカメラマンのお婆ちゃんは一向にシャッターを切りません。
その横で、お爺ちゃんが手を出そうとしているのですが・・・。
「シャッター押しましょうか?」攻撃を仕掛けてみましたが、
「いや、結構です。」
ん〜、そうですか??でも、そのカメラ、レンズのフタが閉まってますけど?
そこまで指摘しても、
「さっきはこれで撮れましたから。」
と、私にカメラを渡しません。
どう見ても撮れないはずなので、横からカメラを見てみたら、ダイヤル式のスイッチがオフになっているのに気が付きました。
「ほら、ここがOFFになってるからじゃないですか?」
と言うと、ようやく私にカメラを渡してくれました。
グルリと回すと、ジィ〜ッとレンズが出てきました。やっぱり。。。
「あー良かった!ありがとう!」とようやくニッコリわーい(嬉しい顔)
「じゃあ、3人で。」と言ってカメラを構えようとしたら、
「いや、結構です。」そ、そう?

先を急いでいると、タバコの自販機に、何やら張り紙が。
Image324.jpg
「出ます。」断言されました(笑)。

後半は、日差しも強くなってきました。
残りは川沿いのコースです。
Image325.jpg
土手には、たくさんの奥様ウォーカーが這いつくばってます。
何だろうと思って覗き込んでみたら、みんなが取ってたのは↓
Image327.jpg
何コレ?美味しいの?

いよいよゴール。
Image328.jpg
明太子味のお煎餅を頂きました。

次は来週、28km足に再挑戦です!

【今回のウォーク】
12km 2時間30分


posted by チカ at 17:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歩いてます
この記事へのコメント
わ〜
のどかな田園風景のウォーク、お疲れ様〜。
香田晋さんの歌謡ショー、行ってみたかった〜^^

私も、最近ウォーキングの情報収集するんですが、なかなか参加にたどり着きません。

今日もちょっと遠出しただけで、足がイタタタ・・・
こりゃ鍛えなきゃダメだね〜。
Posted by なーち at 2009年04月05日 22:43
なーちさん、
田んぼにはヒバリがさえずってたり、小川のせせらぎが聞こえたり、田舎の風景ってなんて穏やかで癒されるんだろうね。
最初は30分くらい、家の近所を歩いてみたらどうだろう?
普段の道も、のんびり歩くだけで、全く違う景色に見えるよ!
Posted by チカ at 2009年04月14日 19:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。