2009年07月25日

ガキの願い

コンビニに入ったら、レジでオジサンが一万円からのお釣りを受け取っているところでした。
そのすぐ後ろに、小学校4,5年生くらいの男の子2人が、うまい棒を持って並んでます。

店員さんが「大きいお金から、1,2,3,4,5,6,7,8,9千円。」
と、お札をオジサンと確認するように数えていると、後ろの男の子が、

「わ〜、千円がイッパイ〜!俺も千円欲し〜いぃ〜」

ぷぷっっっ。
オジサンも店員さんも笑いをこらえてます。
もちろん、私もポールも。

お年玉まで、いくつ寝るとお正月?


posted by チカ at 17:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ふふっ
微笑ましいね。
小学生だもの。
お小遣いだって、まだ玉のお金だろうしね。
1000円あれば、カードが何枚買えるか^^
って計算するんだろうね。
Posted by なーち at 2009年07月25日 22:36
なーちさん、
うまい棒の分しか持って来てなかっただろうから、さぞかし紙幣が眩しかったんだろうね。
彼らも、あと数年で、お札の重みを知るんだなぁ。
Posted by チカ at 2009年07月26日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。