2009年12月01日

アクシデント

今日は、初めてエンドユーザーでの打ち合わせに同行しました。
車で30分の道のりを、リーダー担当(Eさん)の運転で、2人旅。

打ち合わせは、意外とスムーズ。
一番の難関と思っていた作業も、大きな問題も無く、予想よりも早めに終わりました。
お昼休み直前に気分よく客先を出た2人。

帰り道で、昼ご飯を食べて帰ろうと、ファミレスに車を入れようと左折し始めた途端!
ドンッという音と共に、私の左目に映ったのは、バイクが看板にぶつかっていくところでした。
プラスティックの看板は割れて飛び散り、バイクはゆっくりと後ろに下がって、倒れることなく止まりました。

慌てて車を降りバイクに近づくと、顔をしかめる若い男の子。
Eさんが救急車を呼び、私はファミレスに入って警察に連絡をしてもらいました。
彼の方は、大きな怪我は無く、アゴの下を少し切って血がにじむ程度でした。
お客さんたちも心配そうに私たちの様子を見ていました。

警察が来て、救急車が来て、、。
Eさんは検証作業などに時間が掛かると言うことで、私は一足先に会社に戻ることにしました。
そこから駅までの道を店員さんに聞いて、一人で歩いているうちに、とっても心細くなり、ポールの電話をならしてみましたが、仕事中なので出ることもなく。
かといって、母に電話すると心配掛けちゃうし。
幸い、私は体に痛みなどを感じなかったので、このことは黙っておいた方がいいかな。

あ、そうだ。会社にも連絡しとかなきゃ。
って、こんな時に限って、社長もNo2もNo3も不在なんだから・・・。
事務所にいる中で、一番頼れるTくんに事情を話しておきました。
みんな帰ってからすぐに、心配して電話を掛けてくれると思ってましたが、意外と誰も掛けてこなかったけど・・・(寂)。

Eさんは夕方遅くになって戻ってきました。
普段は、しっかり者のイメージのEさんなのですが、さすがに凹みまくってました。
相手方は、病院へ運ばれたものの、入院することなく帰ったそうです。

これから年の瀬で、誰しも気が急いている時期なので、皆様も外に出る時はお気をつけ下さいね。


posted by チカ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。