2010年08月18日

焼餅より蛤が・・・

Image916.jpg
お盆の時期は、工場のラインがストップするので、システムを入れ替えたりメンテナンスをすることが多いです。
今日は、そんなお盆に出張していた方のお土産を頂きました。

「ほらー、懐かしいやろ?」
と、くれたのは、そのお土産を買ってきてくれた人と同じ島の女性。
同じ島の人に買ってきたお土産だったようですが、私が席のそばを通った時に呼び止めてくれて渡してくれました。

袋の文字を見て、思わず胸の奥からこみ上げるものがあり、その場に立ち竦んでしまいました。
「おや、涙ぐんでるよ。」
と笑われちゃいましたが、そうなる程の思い出深い地名だったのです。

私は10年以上前に、彼女と一緒のプロジェクトでした。
毎日夜遅くまでの開発の末、最後はお客さんのところに本番立会いの為に出張しました。
他のみんなは1ヶ月くらいですが、私は1週間だけ。
本当にバタバタのスケジュールで、毎日夜中にホテルに戻り、翌朝早くに工場に出掛けてました。

そこは、焼き蛤が有名で、みんなで食べて帰ろうとか話してましたが、そんな状況じゃなく。
私一人が早々に自分の仕事を終えて帰る日、工場から駅へ向かうタクシーの運転手さんに、蛤の時雨煮があると聞いて、駅の近くのお店で買って帰ったのを思い出しました。

私以外のメンバーは、最後は思いっきり焼き蛤を堪能して帰って来たそうで、「チカにも食べさせたかったなぁ。」とか言われたんですよね。
今更、出張は嫌だけど、一度は名物の焼き蛤が食べたかった・・・。

焼餅のパッケージを見た一瞬で、これだけのことをブワ〜ァと思い出しちゃったのでした。

明日のおめざに頂きます♪
http://www.nagamochiyarouho.co.jp/index.html


posted by チカ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甘いもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。