2010年10月23日

今週の日曜のこと

今週の日曜日、ポールと実母と3人で、JRの工場まつりに行って来ました。
DSCF3043.JPG
DSCF3042.JPG
この日は、工場内が一般公開され、特急電車の運転室に入れたり、マニア垂涎のグッズ販売や模擬店などがあり、本当に賑やか。

市内のド真ん中にあるのに、一度も近寄ったことさえ無かったんです。
普段、JRで通勤しているので、今までも駅のポスターでおまつりが毎年あっているのは知っていましたが。
聞いてみると、母も一度も行ったことがなかったそうです。

朝9時半からの開門に合わせて、近所の駅からシャトルバスに乗っていきましたが、すでに門の前には長蛇の列。
皆さん、グッズ販売が目的みたい・・・。
例えば、行き先表示の部品(後から聞いたら8万円!)とか、特急のシートに使っている布で作られた座布団とか、まさにここでしか手に入らないようなグッズが色々売ってましたよ。

特急の展示では、車体の下の部分、そう、普段は見ることが出来ない部分にマニアの方々が写真を撮っていました。
DSCF3021.JPG
DSCF3024.JPG
中には、女性の姿も。
母はその女性の後ろから覗き込み、女性が母に気付いてビックリしているのをよそに、「どこがすごいの?何がいいの?」と聞きまくり。
それでも、丁寧に説明していただいてました。

DSCF3006.JPG
ミニSLも走っていて、1回100円で乗車できたんですが、さすがにここも子供たちがたくさん並んでいて、とても待てそうになく。
列の先頭では、乗車券を改札しているおじさんがいます。
手元を見ると、昔なつかしのチョッキンと切符を切っていました。あら素敵。
ごそごそ近寄って行って、こっそり「これ切ってくださいな。」と場内の案内図を差し出すと、「自分でやってみる?」と鋏を貸してくれました。
小さい頃におもちゃの鋏でコドモ鉄道の切符を切ったことあるけど、本物はさすがに初めて。
薄い紙なので、簡単に切れました。
それを見ていた母は、「そうだ!乗らなくても切符だけは買えるのよね!」と100円を払い切符だけ買って、さきほどのおじさんのところへ行って、鋏をいれてもらってました。

使われなくなった車両に、落書きをしているコーナーがあり、母も子供たちに混じって落書きしてました。
DSCF3010.JPG
マーカーを貸してくれるテントがあり、落書きの後マーカーを返すとJRのポケットティッシュがもらえました。

工場の建物には、こんな看板が。
DSCF3017.JPG
はい、安全の為に、頑張ってください!

かなり歩いて、母も疲れてきたので帰りましたが、この後、山に登ってきました。
http://www.hobashira-cable.co.jp/index.html
母は新しくなったスロープカーが初体験だったのです。
かつては、スキー場のリフトのような剥きだしの椅子がブラブラと上がるものだったのですが、お年寄りや体の不自由な方も楽に登れるようになっています。
山頂では、大声コンテストなどのイベントがあっていて、そこに温泉を使った足湯も無料でやっていました。
http://www.hobashira-cable.co.jp/event1010.html
歩き疲れていたので、足湯がとっても気持ちよかったです。
大声コンテストは110ホン以上だとマツタケのプレゼントがあったのに、3人ともシャイなので(?)、参加せず。
110ホンでなくても、500円分のクオカードがもらえたんだけどねぇ。

山頂からパラグライダーが何人も飛んでいて、みんなでしばらく眺めていました。
DSCF3052.JPG
昔、母は自分でパラグライダーに乗りたいと、本までは買っていましたが、機会に恵まれずにいました。
いつの日か、阿蘇あたりで飛ばしてあげたいなぁ。

前日の土曜日は出勤だったので1日の休みだったけど、たっぷり遊んで大満足の日曜日でした。


posted by チカ at 18:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

行ったのね〜
先週の「コレ」に行ったのね〜・・・

旦那が息子を誘ってたけど、無視されてた・・・

電車に興味がないと、こういう反応だよね〜。


チカちゃん、元気にしてた??
私は元気よ!
Posted by なーち at 2010年10月24日 19:37
なーちさん、
行ったわよ〜。ヘトヘトだわよ〜。
でも、一見の価値アリよ。

息子くんは電車興味ないの??
男の子って電車とか乗り物系好きだと思ったけどねぇ。

ご心配お掛けしてたね。
精神的には大丈夫。肉体的にボロボロよん。。。
Posted by チカ at 2010年10月25日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。