2012年08月17日

認識の甘さ

先日からの、お泊まりの件について、私の考えが甘いと母は怒り心頭。
自分がどれだけナメられているか分かってないってね。

そんなものかしらと、大手相談サイトで質問してみたら、今のところ4件の回答があり、母とほぼ同じ意見が並びました。

また、今後の法要での私の立場も質問したのですが、籍の問題だけでなく、祭祀権の話まで出てきて、あらら、そんなことまで考えてみたことありませんでした。

私は確かに言われるがままだったけど、自分の気持ちに正直に動いたから、悔しいことはありません。
全てはポールの為にしてきたのだもの。

でも、まぁ、これでビクビクこわごわ断らなくても良いと分かって心強くなりました。


posted by チカ at 19:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ちかちゃん、こんばんは。

〔全てはポールの為にしてきたのだもの。〕

良く分かります。
あなたと義実家の利害がある意味、方向が一致していたから、
これまではそれで良かった、と思います。
しかし、これまでの流れを考えるに、義姉さん達は、(お姑さんさえ)、
あなたを都合良く利用している、と客観的に思えます。
実の姉妹の一人さえ来ないお盆をしっかり御勤めしたのですから、
あなたがこれ以上する必要は無いと、やはり、思えます。

もう、除籍後のお盆も終わったのですから、あちらには関わらず、チカちゃんなりの
ポールのお弔いを今後もしていくだけで充分過ぎる、と思います。
Posted by みけたん at 2012年08月17日 22:24
姑様との関係は、長年同居した「情」っていうのかな?バッサリは切りにくいよね。もちろん、実母さんのお怒りもわかるし、上手いこと言って、早急にフェードアウトしなきゃね。
ちょっと思ったんだけど、ご遺骨の件は貰わなくて(言い出さなくて)正解だったと思うよ。義姉さんは「弟に縛られず、新しい人生を生きて良い」って考えなんでしょ?それがもしも建前だったとしても、遺骨を貰う貰わないは揉める原因になったと思うよ。断られて嫌な思いをするより、良かったと思うよ。
チカ!前進!
Posted by わか at 2012年08月18日 10:15
今度何か言われたら
私はもうこの家とは関係ない人間ですで
ホントはいいんだけどね
それができないのはチカちゃんの優しさでもあり、人間の情でもあるんだけどね

おそらく、義実家は
正の権利は自分たちのものにしたくて籍を抜かせ
負の事だけチカちゃんに押し付ける魂胆ですよ
まず間違いなく

何が正で何が負か
家によって違うのであえては書きませんが
私の場合は家を出ることによって
姑の生死すらわからず、親戚から存在を抹殺された負を背負うことになりました
もちろん夫も
正はある程度の自由ですが
夫の性格上負にもなりかねません

チカちゃんには自分を犠牲にせず
後悔しない生き方をしてほしいです
Posted by こうき at 2012年08月20日 00:30
みけちゃん、
やはり、みけちゃんも同じ考えだね。
義姉2は、お盆期間中に来なかったというわけではないんだけど、姑のために借りた部屋に取り付けるカーテンレールを、元の私たちの部屋のを外して持っていくために、スウェット姿で現れてすぐに帰っちゃってね。
その後、もう一度来たときには、私の友人がお参りに来ていて、取り込んでいるようだからとまたすぐに帰ったそうなの。
それでも、初盆として、一度はきちんとお参りに来るだろうと思っていたんだけれど。
みんなの意見が総じて同じ方向だったので、私も覚悟を決めて、正々堂々とした態度で接するつもりよ。

わかちゃん、
遺骨の件、確かにそうだわ。
何の後腐れがなく関係が終わったとしても、後から何を言われるか分からないしね。
週末泊まる件は、義姉たちも姑からも何の連絡も無かったので、そのまま放ってました。
お蔭様で、新しい家の掃除や片付けが出来ました。

こうきちゃん、
姑さんを置いて家を出るということは、それなりに義一族との衝突はあるだろうと思っているけど、想像以上なんだろうね。
後悔しない生き方、まだまだ難しいけれど、きっとポールが守ってくれるはずだから、まっすぐ前を向いていこうと思うよ。
Posted by チカ at 2012年08月20日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。