2007年01月17日

何となく落ち着かないの。

Image012.jpg
トイレのカレンダーです。

わが家のカレンダー、すべて姑が企業名の部分を切り捨ててしまいます。

私ね、いつもこれ見ると落ち着かないんですよ。
なんでだろう?って考えて、一つの答えが出ました。



黄金比の無視。

見てて美しいものって、黄金比に則ってるもんです。
このカレンダーだって、普通なら落ち着く形だったはず。
それを、下を切り捨てたもんだから、その分が中途半端になったのでは?

違うかな。


posted by チカ at 23:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | くだらないこと
この記事へのコメント
わかるー。企業名のある黄金比の方が
なんか落ち着きます。

実はお姑さん自身が、切った直後に
「切らない方が良かったかも??」
と思ってたりして・・・

『後悔先に立たず』よね。
覚えておいて欲しいわ〜ん。
Posted by かぼちゃん at 2007年01月18日 02:34
切り口のクオリティーはどうなん?
Posted by ☆わか☆ at 2007年01月18日 10:18
うわっ
ウチの義父と同じ事してるから、笑ってしまったわぁ〜
同じ様な人がいるのね(笑)

確かにカットされているとアンバランスというか、何か落ち着かない。。。

黄金比ね〜
納得。
Posted by テンテン at 2007年01月18日 11:43
寸足らずのカレンダーって落ち着かないわね。
部屋中カレンダーってのも考え物よ・・・
ウチのオババの部屋。
カレンダーが3枚は掛かってる・・・
前を見てもカレンダー
横を見てもカレンダー
後を見てもカレンダー
ベッドの棚にも卓上カレンダー
それでも曜日を覚えていないオババって??
Posted by 電球 at 2007年01月18日 14:57
こんなことして余計な手間暇(?)かける意味ってなんだろうね?
暇な年よりほど余計なことだけには頭が回るのかな?うちの大ジジババもそうだし。下らんことで気を使うのはそっくりかもね。

実家のリビングのカレンダー、うちの祖母は今月の分と翌月の分をご丁寧に並べるのよね。
それで実母は「間違えるで止めてくれ!」といつも怒ってます^^;
そうなら一枚で2ヶ月並んだカレンダーを置いといた方がよっぽどいいとは思うけど、実母も祖母もそこまで頭の回らない人だしね。言っても昔から自己中の祖母には切れられるだけだし。

Posted by 楓(かえで) at 2007年01月18日 22:58
かぼちゃん、
カレンダーは毎年切ってるのよ。
だから、後悔どころか満足してると思うよ。
でね、結局落ち着かなくって、姑に断りを入れずに他のカレンダーを掛けておいてたの(笑)。
それは、社名が入ってるものの、本みたいになってるものだから(判るかな?)、社名を切り取れないもの。
そしたら姑、私に断りを入れずに元に戻したのよ。
だから、「このカレンダーは字が大きすぎて・・」とか言って、私のカレンダーを採用させちゃった♪
おかげで、私は満足よ(完勝)!

わかちゃん、
姑に、品質を求めてはいけませんよ(笑)。
12枚まとめてカッターで定規も当てずに切り落とすんですから。

テンちゃん、
わー、同じことしてる人、他にもいるんだ〜!
ちょっと感動。
切ってる本人たちは、それで落ち着いてるんだから、文句は言えないんだけど、共有部分(ましてや毎日見るところ)は、居心地よくさせてもらいたいよ。

電球ちゃん、
部屋中がカレンダー?
この不景気なご時世に、そんなにたくさんのカレンダーを調達できるだけでも素晴らしい。
でも、そこまでやっても曜日がわからないなんて、カレンダーに失礼よねっ!

かえちゃん、
ほんと、2か月分のカレンダーじゃダメなのかな?
暇な人には、いくらでも手間の掛かることをさせてて結構なんだけど、意外と姑は面倒くさがりなのよね。
これはなかなか理解不能。
Posted by チカ at 2007年01月19日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。