2007年07月19日

今さらそう言われても、、

「段ボール肉まんは捏造」 北京テレビが謝罪(asahi.com)

世間に轟いた『段ボール肉まん』報道。
4:6の割合や、薬品を使った段ボールの処理などについて、血の気が引くような話を聞かされた。

でもさ、その数日後に、あれは捏造でした!なんて言われても、
「あーそうなんだ。やっぱりね。良かった、良かった」
って感情にはなれない。

この段ボール肉まんに続くように(その前からも着々と)、中国製品のありえない製造の様子を見せられたり、実際に有害物質が検出された食器などがある。
そう、肉まんだけで終わりじゃないんだよ。


posted by チカ at 09:52 | Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
そのとおり。
そのセリフさえ、信じられません。
最近は安いものに飛びつかず、「中国産」の文字に敏感になっています。

地球温暖化だって、中国の生産が原因の多くを占めているのに、いい加減にしてほしい・・・
光化学スモッグだって・・・

日本ももっと人や物を疑わなきゃ。
「和」なんて言ってる場合じゃないですよ。
Posted by なーち at 2007年07月19日 20:53
なーちさん、
でしょ!私も買うときには気をつけてます。
ただ、国産だからって安心できなくなった今日この頃。
自給自足は出来ないし。困ったもんです。
Posted by チカ at 2007年07月20日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ねつ造かも知れないけど
Excerpt: おお、段ボール肉まんがねつ造だと! そうね、いまさらそんなこと言われても、ねぇ。 でもね、どっかのコメンテーターさんが、 (この映像はねつ造かも知れないけど、 肉まんに段ボールを入れるのは..
Weblog: 炭水家族
Tracked: 2007-07-19 20:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。