2008年04月21日

要らないものなら回収にご協力を!

不用入れ歯を寄付してください 全国に回収ボックス(asahi.com)

不要になった物の回収については、洋服や毛布などのいわゆる粗大ごみになりそうなものが思いつきます。
また、アルミや、先日ここでもご紹介したペットボトルのフタなどもありますね。

昨日見ていた番組では、南アフリカの黒人の少年たちがサーフィンを始めたが、ボードが足りない為に順番待ちをして練習している様子が放送されていました。
中古のボロボロになったのを、きちんと修理してプレゼントすると、とても喜んでいました。
日本では簡単にゴミとして捨てられているものでも、世界中でたくさんの人たちが渇望しているものが色々あるようです。

そして、今日見つけた記事では、入れ歯の回収を行っているとのこと。
回収してそのまま別の人が使うのかと思いきや、入れ歯に使用されている金属などを取り出し、それを現金化することにより、寄付につながるというのです。
なるほど、確かに入れ歯には高価な金属が使われていますよね。
種類によって異なるが、入れ歯一つで毛布なら8枚、10リットル貯水容器なら4個、注射針なら250人分、マラリアなどから身を守る蚊帳なら4張り、鉛筆とノートなら60人分になるという。
一つの入れ歯から、たくさんの人の命が救われるなんて、今まで考えたこともありませんでした。

うちの姑の場合も、すでに何度か総入れ歯を作り直しており、以前使っていたのはどこにあるのやら?
ポールが通うデイサービスでも、使っていない入れ歯を放置している人がいるかもしれません。
また、総入れ歯でなくても、かぶせ物や部分入れ歯なども対象だそうです。

皆さんの地域の自治体での回収が行われていない場合は、郵送でも受け付けているそうですから、心当たりのある方は是非。
洗浄後、チラシなどの厚手の紙に包んでビニール袋に入れて、封筒に120円切手をはり、
〒350・8799 川越郵便局留め 日本入れ歯リサイクル協会あて。
問い合わせは同協会(0120・24・1083)へ。
http://ireba-recycle.com/
注意)入れ歯の金属部分を回収しているので、金属を使っていない入れ歯は回収対象外だそうです。

北九州市ではやってないのかな?
結構、高齢者の多い街なんだけれど。。。


posted by チカ at 12:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
ババ、今年入れ歯を作り変えたのだが・・・

「ちゃんとしまっておいてよね」だそうだ。
しまっておいて、どうするんだろう???

Posted by 讃良(さらら) at 2008年04月21日 15:31
さらちゃん、
しまっておいて、本当にどうするんだろう???
どうせ、新しく作ったのだって、いずれ合わなくなるんだろうしね。
うちの姑のも、きっとどこかに仕舞ってると思うんだけど、まだ聞いてないや。
でも、聞くとしてもポールに聞いてもらうけどね。
(見たくないし〜^^;)
Posted by チカ at 2008年04月22日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。