2014年06月15日

紫陽花とビオトープ

先月末、高校の同級生と食事をしたとき、6月にウォーキングしようと約束して、今日がその日でした。


まずは駅で受付、コースの地図を貰って、レッツらゴー!

と、その直後。
コースを外れ、アーケードに寄り道。
頂上で頂くおやつを仕入れに、蒸しパン専門店に参ります。

ここは、おやつ系の蒸しパンはもちろん、おかず系の蒸しパンもあるんですよ。
ちなみに、ハムマヨコーン蒸しパンと、ベリーとクルミの入ったココア蒸しパンをお買い上げしました。

さぁ、目指すは紫陽花の有名な山。
山とはいえ、標高は124メートル。
チョロいもんですよ!
なんて大口叩くのは、登り初めて1分くらいまで。。。
思いっきり急坂に、普段デスクワークの私はネを上げて、休み休みのノンビリモード。
スイスイ登っていく人生の先輩方に笑われながら、、、。

でもって、ようやく山頂に着いたら、まずは、蒸しパンを頬張ってお口と胃袋にご褒美をあげなくちゃね。


ちょっと見頃を過ぎちゃったけど、まだまだキレイな紫陽花の花をバックに、はいチーズ。

降りるのはあっという間で、それでも下りだからと調子に乗らずに慎重にね。

火野葦平という地元の作家さんの自宅がそのまま記念館になっています。


その後は、駅まで戻ってゴールのスタンプを貰っておしまい、、、とは参りません。

ここからは、駅まで車で来ていた友達がオススメのビオトープに行きました。


工業団地のど真ん中に突如現れる自然風景、実は30年前まで廃棄処分場だった場所なのです。
それが、人間の手を加えずに時間と自然そのものがこんな景色を作ってくれたんです。
なんと、日本一の規模なんだそうです。

受付で入場パスと双眼鏡を貸してもらって、しばらくプラプラと。
この季節は野鳥が少なくて、ヒンヒンヒンと鳴きながら飛び上がるセッカ、葦の繁みでギョキョシと鳴くオオヨシキリくらい。
しかも、双眼鏡では確認できないくらいすばしっこかったり、草むらの中に隠れてて姿を見せてくれませんでした。

センターに戻ると、お話好きな解説のおじさんが、私ともう一人を掴まえて色んなことを教えてくれました。
この間、残りはベンチで爆睡(笑)。

地元の学校やボランティアの方が調査を重ね、色んな絶滅危惧種が生息していることが分かってきたそうです。
どうして、何もないというより処分場だった所に命が宿るようになったかなどのお話をずっとしていただけました。
おじさんが別のお客さんの質問に答えている間に、そっと離れてお疲れちゃんの二人をつれて帰りました。

帰ってから歩数計を確認すると、1万9千歩!
明日、動けるのかしら?


posted by チカ at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歩いてます

2010年02月13日

プールでウォーク

暖かくなったら、ウォーキングの季節になりますが、ここ数ヶ月の不摂生で、すっかり丸々と太ってしまいました。
こうなると、ウォーキングの時に履くスパッツが入らなくなります。
痩せるためにウォーキングしたいのに、痩せないとウォーキング出来ない・・・。

数日前に、土曜日にはプールに行って、水中ウォーキングをしようと約束していました。
ポチがいるから、行けないと思っていましたが、ポールは行く気満々。
玄関に紐をつなぎ、いざプールへ。
きっとワンワンうるさかったんだろうけど・・・。

車で10分ほどのところに、温水プールがあります。
元々カナヅチなのでプールが嫌いだし、太っていて水着を買うのも恥ずかしいし。
でも、スポーツ店で水着を買って、プールに行ったのが結婚したての頃。
その時に、数回はウォーキングに行きましたが、それ以来、ずっと行ってなかったんです。
あれから、更に太ってしまって、あの頃の水着が入るかしら?と心配でしたが、何とか入りました。
水に入れば、また少し伸びてくれるし。イヒヒ。

冬季は2時間で400円。
でも、久しぶりなので、1時間で切り上げますよ。

プール内は暖房も効いていて、快適。
最近、改装も行われたようで、プールサイドもキレイでした。

じーさんばーさんばかりかと思いましたが、若い人もちらほら。
泳ぐゾーンと、歩くゾーンが完全に分かれています。
私のようにぷっくりさんも、たくさん歩いてました。
ポールは時々は私と一緒に歩いてくれ、時々は泳いでました。
やっぱり泳げるのは羨ましいなぁ。

これからも、しばらくは週末のプールを続けたいです。
posted by チカ at 19:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 歩いてます

2009年10月17日

久しぶりのウォーキング

4月に28kmを歩いて以来、ずっとイベントに参加していませんでした。
昨日、帰りの電車でアナウンスがあり、小倉駅周辺のウォーキングがあるとのこと。
久しぶりに歩きたくなりました。
駅に迎えに来てくれたポールに話すと、一緒に歩いてくれると言ってくれました!
え〜?ホント?やった〜!って気分です。

でも、夕べ見た天気予報では、午前中は降水確率70%。
じゃあ、びしょ濡れになりながら歩くのは無しかな。。。
と、ガッカリして床に就いたのでした。

ところが、目が覚めて、カーテンを開けてみてビックリ。
青空が見えています。
ポールを起こすと、んじゃあ行こうかってことになり、慌てて準備しました。
小倉駅までは電車で向かいます。
ポールが電車に乗るのは珍しく、最後に乗ったのはいつだったか???

駅の改札を出ると、駅長の人形がお出迎えしています。
Image629.jpg

ポールの着ているのは、東京土産のTシャツ。
Image618.jpg
築地のお寿司を食べた時に向かいのお店で売っていたものです。
本当はわざと目立つ格好をして、他の参加者に笑ってもらおうと思っていたのに、誰からも相手にされず。。。

道路沿いの歩道を歩いていましたが、公園の内側に銅像を発見。
Image619.jpg
この銅像、前に人が来ると、「夕焼け小焼け」や「しゃぼん玉」などの童謡が流れます。
こんなのが出来たの知らなかったわー。

最初の給茶サービスポイントは、お寺でした。
Image620.jpg
重要文化財の仏像が拝観できます。
仏像には大して興味が無いのですが、せっかくの機会なので、境内を一回り。
こういうことでも無ければ、一生こういう場所には来なかったと思います。

ここからしばらく歩くと、突然パラパラと雨が降り始めました。
やっぱり予報は当たったねぇ、と早足で歩きましたが、あっという間に上がりました。
、、、と、7kmのコースの半分を歩いてました。
Image621.jpg

横断歩道を渡ると、そこは小倉城。
Image623.jpg
今日は、お祭があるとのことでしたが、私たちが着いたときは、まだ準備中。
Image624.jpg
ステージには、雨が降り出したときに掛けたビニールシートがまだ外されていません。
背後にある城の前にいるトラのキャラクターの名前を募集中だそうです。
http://www.kokurajo.jp/

今日は、小倉の街中であらゆるイベントが開催されていました。
川沿いでは音楽系のイベント。
お城の向こう側では、エコ関係のイベント。
Image625.jpg
セグウェイでんがな。
スタッフが楽しそうに乗っていて、私たちも乗らせてもらえるかと様子を伺ってましたが、そんな感じでは無かったので、とっとと先を急ぎます。

川の向こう岸にある環境館。
Image627.jpg
出来たのは、もう何年も前だけど、一度も行ったことなかった場所。
地下に下りると、川を内側から見ることが出来るようになっています。
川に住んでいる魚やカニやエビなど、色んな生き物がこの川に住んでいるんだなぁと感心しきり。
一時は生き物なんて住めないほどに汚い水だったそうなので、余計にそう思っちゃうんですね。

この後は、商店街を通りながら駅に向かいます。
ポールと商店街を歩くのも、本当に久しぶり。

あっという間の7km。元気にゴールしました。
Image628.jpg
参加記念として、お茶をいただきました。

ちょうどお昼時だったので、ご飯を食べて帰ろうということになりました。
ずっとポールに食べてもらいたいと思っていた、駅のホームの立ち食いうどん屋へ。
Image630.jpg
具沢山のうどん。ちょっと濃い目の味付けの肉や、きつね、わかめ、月見など、一度に楽しめます。
あまり電車に乗らないポールにとっては、これまた珍しいグルメとなりました。

帰りの電車では、2人とも居眠りしちゃうほど、いい汗かいて程よい疲れでした。
posted by チカ at 16:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歩いてます

2009年04月12日

海峡ウオ−ク

絶好のウオ−ク日和となった日曜日。
今回は下関から門司港までの28キロの道のりです。
http://www.tip.ne.jp/walk/index.html

朝は4時半起きで母の薬塗り&コルセットをした後、6時前に家を出ました。
7時過ぎには出発地点に着き、名物のお餅をいただきました。
DSCF2045.JPG
焼いた餡餅に、紫蘇の葉が巻いてあります。
DSCF2051.JPG
8時半から始まった開会式。
2万人を超える参加者をスムーズに出発させるべく、ゼッケンの番号順に時間をずらすので、私たち9番チームは9時半にスタートしました。
DSCF2053.JPG
出発直後に通過した幼稚園の前では、園児たちがポンポンを持って応援してくれました。
DSCF2056.JPG
3km。最初のチェックポイントを過ぎたところ。すでに大渋滞です。
DSCF2058.JPG
5km。次のチェックポイントは、小学校のグラウンド。そこにボランティアに来ていた消防団の方の机には、思わぬメッセージが。
参加者の中に、候補が見つかったでしょうか?
DSCF2061.JPG
7.5km。ちょうどお昼時なので、焼きたてアツアツの焼きそばで腹ごしらえ。
DSCF2062.JPG
9.5km。すっかり満腹だったのに、イチゴを見つけたら食べたくなっちゃった。
ほどよく甘酸っぱくて、疲れが吹っ飛びます。
DSCF2065.JPG
17.5km。一気に8km進みました。関所ではブラスバンドのお出迎え。
DSCF2066.JPG
城下町ならでは、お侍さん発見!パパ侍でした。
ここからは海岸線。歩いても歩いても変わらない景色と、生暖かい潮の香りの向かい風と、照りつける太陽に凹みながらの辛抱ウォークです。

途中の工場の方から嬉しい差し入れ。冷やしてあった氷水を少し分けていただいてタオルを濡らし、首に巻いて歩きました。
DSCF2070.JPG
24km。冷たいおしぼりとお水をいただきました。
ここで、下関ゴールの人と門司港ゴールの人がお別れです。
DSCF2073.JPG
25km。トンネル人道の真ん中で、福岡県に突入。
すれ違う人は、随分前にゴールして、下関側に帰ってるようでした。
DSCF2077.JPG
28km。ゴーーーール!
DSCF2078.JPG
こうやって、みんなのためにゴールテープを張ってくれます。

今年は、ゴールにポールが迎えに来てくれました。
DSCF2083.JPG
私だけ地ビール。焼きたてチクワで一杯やりました。

正直、今回は完歩できないかと思っていましたが、何とか周りに助けられながらゴールできました。
歩ききった後は、気分爽快。
しっかりストレッチして、次の日に残さないようにしました。
来年も絶対に参加しようと思います。

【今回のウォーク】
28km 7時間30分
posted by チカ at 20:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 歩いてます

2009年04月05日

赤村ウォーク

今日は、雨も上がり、曇り空の中のウォークとなりました。
こんなに山奥まで電車に乗ってきたのは初めてです。
Image313.jpg
駅舎もレトロ。

前半はほとんど勾配もなく、順調に飛ばしていたのですが、中間地点で心臓破りの上り坂右斜め上右斜め上右斜め上が登場。
それなのに、どんどん私を追い越す人生の先輩方。
お待ちになって〜〜!と思いながらも、何とか自分のペースで上りきりました。
上りきったところで、お次はトンネル。
Image318.jpg
ほとんど真っ暗な中、ほぼ一人ぽっちで500mのトンネルを抜けると、待っていたのはさっきの上りと全く逆の急な下り坂右斜め下右斜め下右斜め下
思わず重力に乗って、ピョンピョンと落ちていきそうなところを、ぐっと我慢してゆっくり下ります。

ようやく今回のウォークの目玉。
桜の綺麗な公園にたどり着きました。
昨日の冷たい雨とうって変わって、ぽかぽか陽気の中、たくさんのお花見客や出店で賑わっていました。
Image323.jpg
イベント会場では、この方の歌謡ショーカラオケが。
Image322.jpg
入場無料なんですが、開演まで随分と時間があるので、残念ですが先を急ぎます。

そんな中、桜の下で写真カメラを撮りあっているお爺ちゃんとお婆ちゃんのグループに遭遇。
見ていたら、ずっと木の下で1人のお婆ちゃんがシャッターを切るのを待っているんですが、当のカメラマンのお婆ちゃんは一向にシャッターを切りません。
その横で、お爺ちゃんが手を出そうとしているのですが・・・。
「シャッター押しましょうか?」攻撃を仕掛けてみましたが、
「いや、結構です。」
ん〜、そうですか??でも、そのカメラ、レンズのフタが閉まってますけど?
そこまで指摘しても、
「さっきはこれで撮れましたから。」
と、私にカメラを渡しません。
どう見ても撮れないはずなので、横からカメラを見てみたら、ダイヤル式のスイッチがオフになっているのに気が付きました。
「ほら、ここがOFFになってるからじゃないですか?」
と言うと、ようやく私にカメラを渡してくれました。
グルリと回すと、ジィ〜ッとレンズが出てきました。やっぱり。。。
「あー良かった!ありがとう!」とようやくニッコリわーい(嬉しい顔)
「じゃあ、3人で。」と言ってカメラを構えようとしたら、
「いや、結構です。」そ、そう?

先を急いでいると、タバコの自販機に、何やら張り紙が。
Image324.jpg
「出ます。」断言されました(笑)。

後半は、日差しも強くなってきました。
残りは川沿いのコースです。
Image325.jpg
土手には、たくさんの奥様ウォーカーが這いつくばってます。
何だろうと思って覗き込んでみたら、みんなが取ってたのは↓
Image327.jpg
何コレ?美味しいの?

いよいよゴール。
Image328.jpg
明太子味のお煎餅を頂きました。

次は来週、28km足に再挑戦です!

【今回のウォーク】
12km 2時間30分
posted by チカ at 17:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歩いてます

2009年03月28日

ウォーク初め

今日は、今シーズン初のウォークでした。
途中、雨が降りそうな暗い空になりましたが、何とか辛抱してくれました。

のどかな山里と、滝を見に行くコースです。
このコースは去年も参加したのですが、今年はJRとの共同開催だったためか、去年よりも参加人数が多かったように感じます。

8時にスタートの駅に着くと、すでにスタートしている人がいたので、私も準備運動をそこそこに歩き始めました。
Image274.jpg
無人の野菜販売を見ると、あー平和だなぁと思います。
Image275.jpg
真ん中に見えるのはメガネ橋です。

途中の休憩所では、豚汁とおにぎりの販売があるのですが、早く歩き始めたせいで、まだ準備中でした。
Image278.jpg
でも、またこの場所に戻ってくるので、先を急ぎます。

少し行くと、草木染めと手織りのギャラリーがありました。
Image281.jpg
ちょっと時間が早かったんですが、すでに作業を始められていたので、お邪魔して見学させていただきました。
日本でも数少ない、シルクの手織り職人さんで、化粧まわしなども作ったそうです。
ひいおじいさんから代々受け継いだ道具を使っていて、そこにあるだけで、何とも味があります。
今度は、実母を連れてきてあげたいなぁ。
(お高くて買ってはあげられないけど・・・)

ここからは、滝を目指して片道3kmひたすら登り坂です。
何度もへこたれそうになりながらも、ついに到着!
ひんやりした風が、ほてった体を程よく冷やしてくれます。
Image285.jpg
スニッカーズ食べながら、しばしの休憩です。

豪快な滝を眺め、元気を満タンにして、坂を下ります。
重力に任せて、ついつい足が前に出てしまうのですが、弾みをつけすぎると脚を傷めかねないので、我慢しながらゆっくりと下りるのです。
下から登ってくる人たちに、元気よく「こんにちは!もうすぐですよ!」と声を掛けながら。

先ほどの休憩所に戻ってみると、豚汁とおにぎりが出来ていました。
ちょっと風が冷たかったので、熱々の汁物がありがたい。
Image289.jpg
豚汁のほかに、猪汁もあったので、もちろん猪汁をいただきました。
意外とクセのない、歯ごたえのあるジューシーなお肉でしたよ。
おにぎりの1つは、赤米が混ざってます。モチモチした美味しいご飯でした。
あー、でもおにぎり2個は多かったかしら?
スニッカーズも食べてるし、明らかに食べすぎだわね。
でも、先に坂を上り下りしていたので、良かったかも?
後から歩き始めた人は、豚汁を食べてから滝に行ったはずだから、辛かったんじゃないかな?

その後の歩きは、ややゆっくりペースで、のんびり景色を楽しみながら。
ゴールの手前では、酒蔵があり、試飲をさせていただきました。
大吟醸を作ったときの酒かすで作った焼酎で仕込んだ梅酒というのがあり、それを試飲させていただいたんですが、これが後口すっきりでとても美味しかったので、1本買って帰りました(笑)。
Image283.jpg
http://muhomatsu.ntf.ne.jp/news.php

いよいよゴール。
スタンプをいただいて、さらには地元のお野菜もお土産にいただきましたよ!
Image293.jpg

しばらく歩いてなかったので、ポールがとても心配してましたが、無事に自分のペースで歩くことができました。
とっても気持ちよかったです♪

【今回のウォーク】
17km 4時間30分
posted by チカ at 19:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 歩いてます

2008年11月29日

メタセコイアの並木

08-11-29_10-44.jpg
今日は小倉駅からモノレールに乗って、6キロのウォークでした。
途中、メタセコイアの綺麗な並木を通りました。
お天気には恵まれなかったけど、友達が一緒だったので楽しかったです。
posted by チカ at 15:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歩いてます

2008年11月22日

無事到着しました。

Image105.jpg
ドラ焼きが貰えました。

今回歩いたのは、以前にも何度かドライブで訪れたことのある場所(こんな←クリック)でした。
でも、車で通るのと、自分の足で歩くのとではマッタク違いますね。
車だと一周するのに10分ほどでした。
ホントにクルンと一回りって感じで。

島なので、海やそこに掛かる橋が美しい。
20081122_1.jpg
でも、想像していた海沿いの街をノンビリって感じではなく、これでもかって程の急なアップダウンを繰り返すルートで、途中は女性一人で歩くのはどうよ?って寂しい山道も。
たまたま男性がいたため、ペースを合わせて一緒に歩いてもらいました。
お昼時に到着したチェックポイントの公園は、ちょうど山頂の公園。
20081122_2.jpg
とっても眺めのいい場所でした。
後ろに白く見えるのが関門橋です。
普段は、平地のウォークが多いんですが、100kmを含め、こういったアップダウンのルートもたくさんあるので、これから少しずつ、山登りを兼ねて練習したいと思います。

この日はゴール手前の海岸で、帆船が寄港していました。
20081122_3.jpg
その話は5km手前のところで、おじさん集団と一緒に歩いているときに聞いていたのですが、もしかしたら帆を張らないかも?って聞いていたので、見つけたときは感動して、動かない足を必死に引きずって早足で近づいたほどです。
初めて本物の帆船をこの目で見ましたよ!
雄大で、美しい。感動のあまり、声が出なかったです。

その帆船を眺めていたら、メールが。
「今、どの辺を歩いてます?」
送信主は、今行っている会社の事務のお姉さん。
ちょうど私から少し離れたところに買い物に来ていました。
ゼッケンを付けた人がウロウロしていたそうで、もしかしたら私もその辺りにいるのでは?とメールしてくれたんだそうです。
ゴール直前でしたが、彼女と待ち合わせして、私の勇姿を見てもらいました。
いつも、ウォークしていると話だけしてましたが、実際に歩ききった私を見て、
「本当に歩いてるんですね〜」って、、、もちろん、本当に歩いてるってば(笑)。

いよいよ、ゴール。
8時の出発で、2時半に到着でした。
スタッフの皆さんが、笑顔と拍手でお出迎え。

出発してすぐから、一組のご夫婦と抜きつ抜かれつを繰り返していました。
奥様の方がベテランらしく、ご主人をサポートするようにして歩いてました。
最終的には、私は置いていかれたのですが、ゴール地点で再会することが出来ました。
ご主人がカメラを持っていたので、ご一緒にと私がシャッターを押してあげ、それをきっかけに色々とお話を聞くことができました。

ご夫婦は実は東北!の方で、今年始まった7つの港町を舞台にしたウォーキングに全て参加するんだそうです。
もちろん、この日もその一つでして、それが制覇できたら、次は全ての都道府県のウォーキングに参加したいとおっしゃっていました。
お年を聞くのは失礼でしたが、奥様曰く、「私は40代から歩き始めて20年なんだけど、、、」
おぉ、ということは??すばらしいですね。

帰りに、市場によってお寿司を買い、渡船に乗って北九州に戻りました。
ポールにはゴール地点に迎えに来てもらうようにお願いしていたのですが、当初、ゴールは夕方だからね〜と言っておいたのが、意外と早い到着で、急に早めに迎えに来てもらうことになり、北九州側での待ち合わせとなりました。
助手席では、すっかり疲れが出てしまい、眠ってしまってました。
家に着く前に、ポールが私を叩き起こします。
「ちょっと、起きて!起きて!」
何かと思ったら、こんな良い天気なのに、虹が出てるというんです。
嘘かと思ったら、あらホント。
20081122_4.jpg
部分的ですが、虹が出てました。(分かるかな〜?)

海、山、帆船、虹、このウォークに参加しなければ見ることが出来なかったであろう沢山の景色を見ることができ、今回も大満足な一日でした。

参加したのはこちら↓
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2008/1122/2.html
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2008/1123/1p.html

コチラはPDFです。
posted by チカ at 14:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 歩いてます

下関を歩きます

Image095.jpg
今週は何となくスッキリしない天気でしたが、今朝は見事な青空です。

いつも、受け付けの時にもらう荷物には、ウォーキングのお供のソイジョイ等が入ってますが、さすが!ソーセージでしたよ。
posted by チカ at 07:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歩いてます

2008年11月15日

紅葉狩りウォーキング

Image073.jpg
7キロのコースでしたが、小高い山を登って、ちょっぴりハード(*_*)。
でも、お天気がよくて、気持ち良い2時間でした。

途中、緑の多い公園を周りました。
時期的には紅葉のはずですが、まだまだってところかな?

今回も友達を誘い、一緒に歩いた後、お洒落な珈琲ショップを見付け、美味しいホットサンドをいただきました。
posted by チカ at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歩いてます

2008年11月02日

ちょっと飛ばし過ぎました

Image012.jpg
昔の街道を辿る、13キロのコース。
今日もお天気に恵まれ、気持ちよく歩けました。

途中、色々と話し掛けてくるオッサンがいて、根掘り葉掘り聞き出そうとするので、すっごい飛ばして巻いてやりました。
ゴールしてからも、追い付かれたら嫌なので、とっとと電車に乗りました。

今からパン教室。
脚が痛いし、腕も力が入るか心配。
posted by チカ at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歩いてます

2008年10月26日

朝はウォーキング

Image1146.jpg

2日連ちゃんでウォーキング。
ポツポツと雨の降る中のウォーキングになりました。

途中、イベントがあるところを通るのですが、その前後はほとんど人がいなくて、通りには私一人ってところが多かったです。
カッパを着て、うつむきながら歩いていると、
「なんで私、歩いてるんやろ・・・」
と、ブルーになりつつ、
「誰の為でもない、自分の為やん!」
と気を取り直しながら、ゴールを目指しました。

ゴールでもらったヤクルト。
スタートではレモリアをもらいました。
イベントにより、おまけが貰えることもあります。
posted by チカ at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歩いてます

2008年10月25日

コスモス綺麗でした

Image1131.jpg
朝はウォーキングでした。

早めに友達と駅で待ち合わせ。
パンはロッカーに入れといて、いざ出発!

全部で11kmのコース。
天気は少し肌寒いくらいの曇り。
ずっとジリジリ暑い日に歩いていたので、このくらいが調度いい。

前半は広い公園を抜け、後半はコスモスがきれいな川辺を歩きました。
友達はコースの近くに住んでいて、時々散歩に来るんですって。
普段歩いている彼女に必死に付いて行きました。

最後は汗びっしょり。
とっても気持ちよかったです。
posted by チカ at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歩いてます

2008年10月12日

35kmでリタイアです

第1チェックポイント地点の35kmに、制限時間の午後11時に到着しました。
もちろん、その先に進める余裕もなく、リタイアしました。
当初から、そこが私たちのゴールだと思っていたので、時間内にゴールできただけでも満足の結果です。
一緒に歩いた(先週一緒に歩いた)後輩は、足を引きずりながらでしたが、最後の100mは脅威のラストスパートで私よりも若干早く辿り着きました。
後2人の男の子達は、きっと今もゴール地点を目指して頑張っていることでしょう。

朝早い時間は雨が残っていましたが、スタート時にはすっかり暑いくらいに。
早めに受付を済ませ、残りの3人の到着を待ちました。
4人でおにぎりを食べ、記念撮影。

スタート直前、近くに住んでいる同僚が応援に来てくれました。
夜を徹して歩くと聞いて、眠気覚ましのガムを持ってきてくれたんです。
全く予想外のことだったし、しかも彼女は家にケータイを忘れてきてて、もしかしたら会えなかったかもしれなかったんです。
スタートした後も、手を振ってくれました。

20km手前での給水ポイントでは、当初一緒に参加することにしていた社長以下、6人の社員がボランティアで参加していました。
2人の男の子は、ずっと前に元気よく通過したそうで、なかなか到着しない私たちを心配した社長から何度も、今どこか?と電話がありました。
女の子たちからは飲み物とゼリーをもらいました。
デジカメでも記念撮影をしてくれました。

その先の地点でも、社長の幼馴染の人が道案内でいて、ずっと昔に2〜3度会っただけでしたが、「あ、あんたG社の人やろ?」と、暗いところだったのに見つけてくれました。
さらに、給水地点で会った男性社員が車で追いかけてくれていて、途中でおむすびとサンドイッチを差し入れてくれました。
その先でももう一度車で追い越しながら、ガンバレヨー!と叫んでくれました。
周りの人もビックリしてましたが、嬉しかったです。

25km地点で、最後尾を歩く指導員のおじちゃま達に追いつかれました。
この方たちは、自身も参加者でありながら、行方不明者を出さないように休憩している人に声を掛けながら歩いています。
また私たちのようにギリギリでゴールできそうな人には、ストレッチを教えてくださったり、下げている荷物を持ってくださったり。
私たちも我流でストレッチしていましたが、意外だったのが正座。
太ももが伸びるだけでなく、足首も効率よく伸ばすことができました。
結局、チェックポイントまでの道を一緒に歩いてくださいました。
本当にお世話になりました。

ポールにチェックポイントまで迎えに来てもらうようにお願いしていました。
何度かその手前の地点で私たちを待っててくれて、あと少し!と声をかけてくれました。
到着してからは、記念写真を撮りました。
心配していた社長に電話すると、労をねぎらってくれました。

車の後ろはシートを前に倒して、布団を敷いてくれてました。
2人で転がり込むように乗り、そのまま眠りながら北九州へ戻りました。
途中で車を停めてもらい、靴下を脱がせたり、体の向きを変えさせたり。
わがまま放題の私を、隣にいた彼女はどう見ていたのか(笑)。

彼女を家まで送ったので、帰ったのは2時過ぎ。
家の前まで送ると言ってるのに、その手前で良いですと言い張る彼女。
どう考えても、そこから歩いて行くのは危ないし、きっと歩けないだろうと、ポールは狭い道を入り込んでようやく家の前に到着。
今頃、泥のように眠ってるのかな?

足の痛みは、両足裏の水ぶくれ、足首、ふくらはぎ、脛、太もも、お尻に至るまで、下半身は全て痛いです。
水ぶくれはスタート直後から感じていて、歩くたびに水が足裏を動く感覚があって、これが気持ち悪いの何の。
でも、前回の時のほうが痛みが強かったかも。
冷却スプレーを使ったのと、途中で教えてもらったストレッチが効いているのかもしれません。
後は、夜の涼しい風に吹かれながらだったので、適度に体が冷えたのも良かったのかもしれません。

最後に一緒に歩いた指導員さんに、来年も来てよ!と言われました。
今の状態だと、とても無理ですが、今後のトレーニング次第では必ず歩けるようになるそうです。
まずは、時速6kmで歩けるようになること。
その6kmを、1kmずつラップを取り、常に同じペースで歩けるようになること。
今回のタイムは9時間で35kmなので、3.9弱。
まだまだですねぇ。

結局2500人くらいの参加者がいて、それよりももっとたくさんのボランティアの方がいました。
また、沿道に応援の方がいて、私たちに声援を送ってくれました。
本当にたくさんの方がこのイベントに関わって、安全に歩きぬくことができました。
とってもとっても感動的な一日でした。
死ぬまでには、100km完歩出来るように、これからも頑張ります。
posted by チカ at 14:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | 歩いてます

2008年10月11日

いよいよ本番当日です

Image1125.jpg
とうとうやってきました。
すべては、今日のため。

結局は色んな物を買い込みました。
道具に助けてもらわないと、自力ではとても無理だもの。

出発は2時。
少し早めに行って、受付を済ませようと思っています。

今は、静かに出かけるまでの時間を過ごしています。
若干、雨の気配ですが、出発までにはあがりそう。

決して無理をせず、でも、最後まで諦めずに、頑張ります。
posted by チカ at 07:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 歩いてます

2008年10月04日

2人合同練習

一緒に100kmに出場する後輩と歩く練習をすることになり、待ち合わせ場所である会社に久し振りに行ってきました。
ちょうど、社員ミーティングの日で、それが終わる時間に合わせて行くと、久し振りに会う顔ぶれと、しばしお喋り出来て、気分もリフレッシュ。

なぜ、急に彼女との練習になったかというと、彼女は最長10kmしか経験が無いということが分かったからなんです。
春頃に100kmの話が持ち上がり(その時の記事はコチラ)、みんなで集まって合同練習を始めたのですが、最初の2ヶ月ほどでみんなの熱が冷めてしまい、結局練習自体が無くなってしまったそうです。
私は彼らとは一緒に練習できず、その分、自主的にウォーキング一日教室に参加したり、長距離の大会に出ていたのですが。

最終的に、私と彼女の他に、男性が2人エントリーしているのですが、男性の方は至って余裕。
彼女と同じように、自主的に練習をしている訳ではないと言うのに。
ゴールでどうして過ごそうとか、帰りの切符は今から手配しておこうとか、そんな話ばっかりしてました。
はっきり言って、舐めてるとしか言いようがない。

とまぁ、そういう訳で、大会前に全然歩けないままで挑むのは危険だと思い、今日の練習に相成りました。
さて、どのコースを通るか、距離設定など何もせずに、とりあえず、後輩の家の方角に向かって、JR沿いに歩こうとだけ決めて、スタートしました。
その辺りは、時々車で通っていた道だったり、以前住んでいた町を通ったり、割と知っているはずの道でしたが、実際に歩いてみると、初めての景色のようでした。
また、2〜3年前に大きく道が変わった所もあり、途中のお店の方に道を尋ねたりしました。

彼女は、高校までは、運動するのが大好きだったというので、基本的には体力もあり、私のペースに合わせて歩いてきていましたが、段々と歩幅も小さくなり、足の痛みを訴えるようになったのが、歩き始めて2時間後。
それでも、2時間も歩けば、10km到達だから休もうと、セルフスタンドのジューススタンドでしばらく休憩して、また歩き、また休み。
でも、私の足は全く疲れも出ず、快調そのもの。

最終的に、4時間弱で、3つの区をまたぐように5つの駅を歩き通しました。
とりあえず、15kmは歩けたかなぁと思いながら、彼女と喜び合って、ゴール地点でドーナツ食べて別れました。

帰ってから、ウォーキングのサイトで歩いた距離を正確に割り出してみると、なんと11km。
えー?そんなもん?と思ったんですが、やはり休憩が多かったり、かなりゆっくり歩いたんでしょうね。
どうりで、私の足が全然痛くないわけです。
でも、逆に言うと、10kmくらいでは、全然ヘッチャラになってしまったということですね。

次の土曜日は本番です。
私の目標は50km。
午後から出発するので、30地点では夜なので、涼しくて歩きやすいだろうと思うので、もうちょっと頑張って50かなぁ、と。
今日の調子で、楽しく歩けたら良いなと思います。
posted by チカ at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歩いてます

2008年09月27日

途中リタイアしました

30キロ地点で、歩けなくなりました。
完全な準備不足です。
練習不足、日焼け対策不足、適度な休憩不足。

今日は、本当に良い天気で、気持ち良くスタートしました。
16キロ地点までは、陽射しもそれほどキツくなかったんですが、正午過ぎからグングン上がる気温に喘ぎ始めました。

トボトボ歩く姿に、後ろから追い越す人が、「大丈夫?」と声を掛けて下さったり、一緒に歩いて下さったり。
見ず知らずの私に、こんなに優しくしていただき、この場を借りてお礼を申し上げます。

30キロのチェックポイント前で、ポールにSOS。
もちろん、優しく介抱してくれましたが、同じくらい叱られました。
「チカちゃん、甘く見すぎ!」
ごもっとも。反省。

明日も10キロをエントリーしてましたが、辞めときます。
パンでも作ろうっかな〜?

幸い、以前ウォーキング教室で習った歩き方を実践したので、上半身は全くと言って良い程、痛みがありません。
左足裏の水ぶくれだけが、どうしたもんか?
posted by チカ at 21:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 歩いてます

7.8地点

Image990.jpg
給バナナ所
posted by チカ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歩いてます

もうすぐ出発

Image988.jpg
40歩く人は7時半に出発です。
かなりの人数で、楽しみです。

足の痛みは今の所、大丈夫みたい。
しっかりサポータータイツも履いて!
行ってきま〜す(^O^)/
posted by チカ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歩いてます

2008年09月05日

秋はウォークイベント盛り

Image1082.jpg
昨日の封筒に、9月末の大会のパンフが同封されていました。
2日間、5キロ〜40キロのコースです。
どちらも40に出れば、立派なリハーサルになりますが、次の日が仕事なので、2日目は短い方にしようと思ってます。

左側は、帰りに下関で見付けたパンフ。
こちらも2日間で、5〜30キロです。
次の日は休みなので、両方30に参加したいなぁ。

JRのもパンフが出ているし、これからは身体を動かすのに気持ち良い季節ですよね!

皆さんも、何かスポーツしてますか?
posted by チカ at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歩いてます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。