2009年05月20日

無事に到着しました。

2日間の出張も、終わりつつあります。

DSCF2702.JPG
行きは、空港の建物から直接飛行機へ乗り込んだんですが、ここではバスに乗って飛行機まで移動です。
ちょっとかと思ったら、結構な距離を走って、このまま九州へ連れて行かれるかと思うくらい。
DSCF2703.JPG
車内でも立ちっぱなしだったので、いい加減座りたかったんですが、階段見ると、卒倒しそうでした。

帰りの飛行機も、かなり揺れてました。
怖かった〜!
機内サービスは、コーヒーを頂きましたが、行きの慌しさを思い出し、一気に飲み干しました。

私の前に座ったのは、男の子と女の子を連れた、私と同世代のママさん。
すごい揺れなのに、ぐっすり寝込んでいました。
山口県の上空に来ると、横に縦にと揺れが大きくなりましたが、前の一行はやっぱり起きません。

着陸態勢に入ったときも、CAさん達が回って来れないくらいの揺れが続いていました。
「ご自身でシートベルトをチェックしてください。」
ってアナウンスまで流れ始めましたが、シートも倒したままだし、息子さんはママさんの膝まくらで寝てるし。
さすがにまずいかな?と思って、前の背もたれからバシバシ叩いてみると、え?って暢気な顔して振り向いたので、そろそろですよ〜と教えたら、慌てて息子の体を起こし、シートを戻し始めました。

そこからは無事に着陸。
シートベルトを外し、
「さっきは慌てて起こしちゃってごめんなさいね。」
と声を掛けると、
「いえいえ、こちらこそ。ごめんなさい。」
と、穏やかな方でよかった。
2年ぶりにカナダから帰った(!)そうで、24時間ほとんど横になってないんだとか。

マスク姿の私を見て、
「何だか日本って敏感ですよね。向こうではほとんどマスクはしてなくて。」
確かにそうなんですってね。マスクは全国的に品切れだし。
まぁ、私の場合は、空気の乾燥対策なので(笑)。

Image391.jpg
空港では、ポールが迎えに来てくれていました。
たくさんの土産話がしたかったけど、早く寝ないと翌日は、次の職場への面接があるのですよ。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *

今回のオフ旅では、4人の方とご一緒出来ました。
みんな、あの場所で知り合った仲間。
一瞬で、ずっと昔からの友達のように話が出来たのが、本当に嬉しかったです。

日程などの都合が付かずに、キャンセルになった方、本当に残念でした。
いつか、またこういう機会があれば、是非お会いしましょうね!

そして、また別の場所でもオフが出来れば良いなと思っています。
その時は、またこの場所を通じて、ご連絡しますので、楽しみにしていてください。

本当に、楽しい思い出をありがとう!


posted by チカ at 23:44 | Comment(11) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

エスプレッソを締めに

平日とはいえ、羽田に向かう人はとても多く、電車では結局座れず仕舞い。
こういうときの為に、足を鍛えておいて良かったわ。

羽田に着いたら、すぐにチケット確保。
帰りの座席も窓際をゲット。
手荷物を預けて身軽になったら、晩ご飯です。

8時を回っていたので、閉まっているお店もあり、結局はロイヤルでオムライスをいただきました。
お店の方は、気を利かせて窓際の飛行機の発着を眺めることができる席に案内してくださいました。
DSCF2694.JPG

Image389.jpg
そのままコーヒーを飲まず、エスプレッソのお店に。

チョコレートシロップが入ったドリンクです。
アートもしてもらえました。
posted by チカ at 20:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

さ迷い歩いて銀サク

有楽町の駅を超えて、真っ直ぐ銀座に向かうはずが、何故か数寄屋橋まで行っていて、何だか違うぞ?って雰囲気に。
DSCF2687.JPG
思わず、オノボリサン丸出しで「銀座の繁華街ってどっちですか?」なんて聞いちゃう始末。

ぶらぶらなんて洒落た歩きは、私にはおこがましいので、脇目を振らずにサクサクと右往左往してきました。
ホントは、大都会でおひとり様ディナーなんて、思っていたんだけど。

銀座の繁華街(笑)で一度見てみたかったのは、高級ブランドの立ち並ぶ一角。
右を見ても左を見ても、あぁお高そうな!
DSCF2688.JPG
DSCF2689.JPG
DSCF2690.JPG
DSCF2691.JPG
DSCF2692.JPG
こんな写真を撮ってる時点で、オノボリサンなのは一目瞭然ですね。

さらに歩いて面白いスポットでも撮影しようと頑張ったんですが、地図を持たずに歩くのは無謀でした。
さっぱり分からないところに来てしまい、日も暮れて勘も鈍ります。

何とか駅に辿り着きさえすればと広い通りへ出ると、そこは「宝町」。
ん?どこだそれ?
まぁいい。色々と乗り継げば、いつか羽田に行けるでしょう。

まずは、駅員さんにルートを説明してもらおうとすると、
「今から来る電車は、直接、羽田空港に行きますよ!」
おぉ、なんと!
いい加減に疲れたから、とっとと羽田には京急でゴー!であります。
posted by チカ at 19:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

美術館ハシゴならず

ケータイの電池が切れそうになって不安だったので、充電サービスを探しました。
何人もの人に聞いたのですが、さぁねぇ〜とつれない返事。
サラリーマン風の若いお兄さんに聞くと、さすが!知ってましたよ。

DSCF2685.JPG
コンビニに、充電をセットして、同じ建物の中の美術館に向かうと、、、
DSCF2678.JPG
既に閉館時間でした。あ〜あ。
20分の充電を待ちぼうけするのも勿体無いので、そこから外に出てみました。

まっすぐ歩いていくと、皇居外苑にぶつかります。
DSCF2680.JPG
夕暮れ時で、人もまばら。

そこから180度回転すると、大きな垂れ幕が。
DSCF2682.JPG
誘致出来るんでしょうか??

少し右側に歩いていくと、帝国劇場です。
DSCF2683.JPG
ちょうど話題の舞台があってますが、お昼しかやってないので、入り口は真っ暗。
とりあえずチラシだけいただいてきました。

DSCF2679.JPG
時計を持ってないので、そろそろかなぁ?と充電したケータイを取りに行くと、すでに終わっていました。
posted by チカ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

記念に献血

Image388.jpg
久しぶりに献血です。

汗びっしょりの私には、まさにオアシス。
歩いたので、足もパンパンだし、喉も渇いてました。
問診などの合間に、無料のお茶を何杯もおかわりして頂きました。

いつもは成分献血をするのですが、時間の都合で400を。
採血中は、担当のお姉さまがずっと傍にいてくれて、色んなお話をしました。
採血はとても順調でした。

カードを見て、え?小倉から?みたいな話から、この後どうするかを相談すると、
すぐ近くには皇居もあるし、銀座で買い物も出来るし、美術館もあるよと教えてくれました。

採血後は、包帯ではなく止血バンドだったので、返さないといけなくて、しばらくそこで休むように指示されました。
その間、アイスクリームを食べながら、外の景色を眺めながら、さらにジュースをたくさん飲みました。

返してもらったカードを見ると、東京って書いてる!
こんな機会は滅多に無いもんね♪

すっかりリフレッシュして、出発です。
http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room6.html
posted by チカ at 16:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

東京駅にて

美術展を堪能した後、JRで東京駅へ移動。
ここで みけちゃんとはお別れ。
改札口でいつものように、じゃあね〜!とバイバイしました。

東京駅では、構内にたくさんのお土産屋さんがあります。
数年前に改装されて、綺麗な通りになりました。
銀の鈴もリニュされてました。
DSCF2676.JPG
http://www.tokyoinfo.com/area/silver.html
ごまたまご、今半の佃煮などのお土産を買いました。

ちょうど10年前、ポールと新婚旅行で東京駅に来たときは、もっとレトロチックだったなぁ。
あの時は、大丸の地下でお弁当を買い、新幹線のグリーン車で食べたのよね。。。
でも、今は一人ぼっち。
こんな時のために、ガイドブックも買っていたのに、まんまとホテルから送った荷物に入れてしまってて。
なんて事かしら。

とりあえず、構内をうろうろ。そして、外に出てうろうろ。
自分がどこを歩いているのか、よく分からない状況になってましたが、人の多さに寂しさも感じず。
ただ、暑いなぁ。座りたいなぁ。と思っていたら、
「ご協力お願いしま〜〜す!」
と大きな声が聞こえました。

あ!そっか。
涼しくて、ゆっくり座れて、しかもタダでジュース飲める場所があったんでした!
posted by チカ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

ルーブル展

正直、合羽橋から先の予定は、全く立ててませんでした。
どんなところで、どんなイベントがあるかだけは、頭の片隅にあったのですが、みけちゃんが
「確か、ルーブルが来てたよね?」
あ、そういえば。

早速、電話で観光案内に問い合わせて、場所を確認。
上野の国立西洋美術館と分かったのですが、さて、ここからどうやって行くか???
と、悩んでいたら、みけちゃんが
「時間が勿体無い!タクシーで行こう!1枚でも多くゆっくり見たいでしょ!」
そうだね!時は金なり!

運転手さんに場所を告げると、一安心。
福岡でもルーブル美術館の展示が何度か行われていますが、なんと言っても上野の美術館なんて、こんな時じゃないと行けませんよ!
17年前に神奈川に長期出張していたとき、上野動物園には行ったけど、美術館に行くって思いつかなかったなぁ。

さて、上野公園の路上でタクシーは止まります。
「ここから美術館はどちらですか?」と聞くと、
「この右よ!」
よっしゃ、着いた着いた!と右を見ると、そこは阿修羅展でした!え〜!!(涙)
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00

その辺にいる方に、「ルーブルはどこですか???」と聞くと、あっちだよ〜!と教えてもらえ、良かった良かった。
上野公園の中って、多くの美術館や博物館があり、驚きました。
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/hakubutukanannai.html

緑の中をしばらく歩くと、見えてきました。
DSCF2675.JPG
DSCF2674.JPG
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

DSCF2672.JPG
、、、何?この行列!
一時間待ちだそうですよ。頑張って並びますか。

今調べたところ、並ばずに入れるチケットを、コンビニで買えるそうです。
炎天下に並ぶのが辛い方は、こういうのを利用すると良いですね。
http://www.ntv.co.jp/louvre/#/ticket/value

私は、何でもかじってみたいタイプなので、美術館や博物館に行くのは好きなのですが、いまいち知識や教養が付いてこない。
でも、みけちゃんは美術にも歴史にも詳しく、頼りになります。
有名な画家の作品も多く来ており、みなさん足を止めてじっくりと見ています。
私も負けじと、気になった作品はしっかり真ん前で鑑賞してきました。
点数はそんなに多いほうではないですが、なかなか見応えのある展覧会だったと思います。

Image392.jpg
展示している所には、解説が付いてなかったので、しっかり図録も買いました。
会場では500円の中尾さんの音声ガイドもありますよ。
http://www.ntv.co.jp/louvre/nakao.html

http://www.ntv.co.jp/louvre/#/top

第2日テレでは、特番の放送内容が見られます。
興味のある方は是非どうぞ。
http://www.dai2ntv.jp/special/louvre/000004152z_01.html
posted by チカ at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

かっぱ橋道具街

重いお腹をさすりながら(笑)、合羽橋方面へ向かいます。

DSCF2661.JPG
交差点の手前から、目立つのはスキ焼名店の本店。
http://www.asakusaimahan.co.jp/index.html

DSCF2662.JPG
その横を可愛らしいバスが通っていました。
http://www.city.taito.tokyo.jp/index/064582/052845.html

通りの看板には、「合羽橋」とは書いているものの、なかなか道具屋さんらしいお店には行き着きません。
後から調べたら、ずっと歩いた先の大きな通りがソレらしく、この時点ではまだのようでした。

合羽橋といえば、河童の像が各地にあるそうで、
DSCF2663.JPG
店先にこんなお人形があったり(音楽に合わせて踊ってました)、
DSCF2666.JPG
金ピカの像があったり。
http://www.kappabashi.or.jp/home/kawataro.html

大きな通りに出ると、ようやく業務用のお店がずらりと並ぶ町並み。
DSCF2671.JPG

DSCF2669.JPG
ショーケースがあったり、
DSCF2670.JPG
大きな桶があったり。
他にも食器や、食材のお店など、一日中ここでも飽きないんじゃないか?ってくらいの面白そうなお店が並んでいました。
http://www.kappabashi.or.jp/
posted by チカ at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

お昼ご飯はかきあげ天丼

東京で何を食べるか。
東京でないと味わえないものが食べたい。
今は、九州にいながら、全国いや全世界のものが食べられる時代。
それでも、雰囲気も含めて、ご当地でないと食べられないものがありますよね。

浅草で美味しいものといえば、天丼が有名。
天丼のお店のリストを見比べながら、せっかくなら私たちの口に合うのが良いと、あまり黒くないサクサク系の天ぷら屋をチェックしておきました。
人力車の時にお店の前を通ってもらって、浅草寺からの道順などをきちんと教えてもらったので、迷うことなく辿り着きました。

オープンの時間を11時半と思っていたのですが、暖簾も出ていたのでくぐってみたら、11時からで既に1組のお客さんが入っていました。
とっても暑い中を歩いたので、冷え冷えの店内が天国でした。

2人とも、かきあげ丼を注文。
でも、かきあげが大きいと評判のお店なので、ご飯を少な目に持っていただくようにお願いしました。
しばらく待っていると、出てきました!
DSCF2653.JPG
どーん!
この はみ出しっぷりったら。
衣のサクサク感、エビやイカのプリプリ感がたまりません!

食べても食べても、いつになったらご飯が覗くのかしら?ってくらいの大きなかき揚げ。
DSCF2654.JPG
ゆっくり食べていたら絶対に食べきれないと思い、おしゃべりも程ほどに全速力でかき込みました。
こんなことなら、仲見世でつまみ食いするんじゃなかったわ・・・。
ちょっぴり残してしまい、おかみさんにゴメンナサイして、お店を出ました。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13010522/

背中を反らして合羽橋まで歩いて腹ごなしです。
posted by チカ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

煙を浴びてお参り

人力車を降りたら、雷門をくぐって仲見世通りをぶらり。
DSCF2626.jpg
この提灯の下の松下電工はパナソニックに書き換える予定は無いそうですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%B8%8B%E5%B9%B8%E4%B9%8B%E5%8A%A9

DSCF2627.JPG
お土産もののお店が並んでいます。
キーホルダーや、民芸品などもありますが、そんなものより甘いものに目がない私。
DSCF2629.JPG
手焼きのお煎餅。焼き立てに海苔を巻いてアツアツのパリパリ。
DSCF2630.JPG
揚げ饅頭。こしあんのお饅頭に、天ぷらの衣を付けて揚げてます。
サクサクで、美味しい!ハフハフしながら。

仁王門をくぐったら、そこは大きな本堂が見えるはず・・・でしたが、現在改修工事中。
DSCF2646.JPG

まずは、煙を浴びましょう。
DSCF2634.JPG
他人様がお線香を焚いてくださって、それをお裾分けしていただきます。
もっと煙たくて、臭いものかと思ったけど、全然違って、とっても良い香りでした。

DSCF2641.JPG
本堂の中は、ヒンヤリして気持ちよかったです。
この旅の感謝と無事をお祈りしてから、お昼ご飯に向かって浅草六区へ向かいます。

http://www.senso-ji.jp/
http://www.asakusa-nakamise.jp/store/
posted by チカ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

初の人力車体験

目の前に、見覚えのある赤い大きな提灯が見えてきました。
DSCF2588.JPG
いつか来てみたかった浅草、雷門。

そこは外国人と修学旅行生のルツボ。
やはり提灯の前で記念撮影はベタですね。
どうせなら、2人で一緒に写りたいから、誰かシャッターを・・・と思っていたら、
「撮りましょうか?」との声が。
お願いした方は、人力車の俥夫さん。

写真はさすがにバッチリ。
その後は、人力車に乗りませんか?って寸法ですわな。
浅草では、仲見世〜浅草寺〜天丼のお店で昼ご飯ってスケジュールを想定していたのですが、ご飯までの時間を計算すると、30分のコースがおススメなんですよ〜!なんて上手に勧めてくれるんだから〜。

2人とも人力車は初体験!
暑い日でしたが、屋根をかぶせてもらい、スイ〜ッと走り始めたら、まぁなんて涼しいのかしら!?
その分、お兄さんはガンガン走りながら、周りの車や歩く人に気を使いながら、私たちに観光案内をしながら、、、。
本当に大変なお仕事だと思いました。
DSCF2625.JPG
段々と枯れる声に、申し訳なくなったみけちゃんは、
「あんたの笑いは大した事ないから黙っとけ〜!!!(笑)」
なんて、優しい言葉を掛けてましたっけ。

結構なスピードで走ってくれるんですが、止まるときは驚くほどにゆったりとフンワリ止まるんです。
そして、主要なスポットで私たちを写真撮影してくれます。
DSCF2609.JPG
ここは、浅草演芸場前。
今では世界の○○○と呼ばれる芸人さんの、浅草での修行時代のお話も聞きました。
途中、物まねも・・・(お上手)。
私は私で車の上から写真を撮ってみましたが、ぶれたり、切れたり、散々でした(汗)。

そういえば、人力車に乗っている私たちを写真に撮ろうとする人がたくさんいましたよ。
こないだ訪れた門司港でも、同じ会社の人力車があるんですが、同じように撮ってる人いたもんなぁ。

これから行こうと思っていた天丼のお店の予習も出来たし、面白いお話もたくさん聞けて、とっても楽しい思い出になりました。
http://www.ebisuya.com/index.html
posted by チカ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

本場所中ですが

一度ホテルに戻り、チェックアウトを済ませて、再びみけちゃんと合流。
今日の予定は、行ったこと無い場所に行くこと!

まず目指したのは浅草。
DSCF2569.JPG
地下鉄で移動します。
少し時間をずらしてラッシュを避けたので、ゆったり座れました。

間違って浅草橋で降りたのですが、この際、両国へ行こうということに。
相撲が好きな私には、一度は行ってみたかった場所。

DSCF2572.JPG
ガードレールは、軍配がデザインされています。
DSCF2574.JPG
喫煙所の看板の文字は、江戸文字(勘亭流)です。

Image387.jpg
本物の国技館だ〜!
後ろから甘い匂いがするなぁと思ったら、若い力士が通り過ぎていきました。
記念に一緒に写真を撮ってもらえば良かったわ。

DSCF2578.JPG
さすがに千秋楽はすべての席が売り切れてました。

さぁ、今度こそ浅草を目指します!
posted by チカ at 09:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

お天気準備中

Image384.jpg
着ぐるみは、かなり重そうですが、キャピキャピと跳ねながらポーズしてくれました。

子供さん連れだと、番組のエンディングで一緒にテレビに映ることが出来ます。
この日も赤ちゃん連れのママさんと、小学生の兄弟を連れた一家が来ていました。
さすがに私は混ぜてもらえないよね?(笑)

仕方ないので、バードの背後に映り込める様にスタンバって見ましたが、きっと映らなかっただろうなぁ。

ちなみに、カメラが回っていないときも、ずっとキャラを作っていて、羽根をバタバタさせながら歩いたりしてましたよ。
posted by チカ at 07:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

大時計の下では

Image382.jpg
テレビ局の大時計を撮影していたら、警備員さんに注意されました。
聞くと、その下では番組の本番中でした。
あわよくば、一緒に人差し指を出すのになぁ。
posted by チカ at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

やっぱり旨い寿司でしょ!

Image380.jpg
ここまで来たら、築地市場の寿司屋で朝ごはん。
夢にまで見た、シチュエーションです。
前日にその話をしていたときに、みけちゃんも行きたいと言っていたので、4時過ぎにメール確認すると、
「OKよ!」の返事♪よっしゃ!

4時半過ぎには行列に加わりました。
それでも前には3人。
美味しいお店をチェックしていたのですが、このお店はいつも大行列だって書いてあったので、行きたいけれどきっと入れないだろうと諦めていたんです。
だから、本当にラッキー。

私たちが並んだ後も、どんどん行列が伸びていきます。
そして、5時のオープンと同時に店内へ。
おまかせセットを注文しました。
握り10貫、巻物1本、玉子焼、お椀、好きなネタ何でも1貫サービスという内容です。
威勢のいい職人さんが握る寿司は、もう絶品!

DSCF2530.JPG
トロ。口に入れた途端に、トロけます〜。
DSCF2532.JPG
マダイ。塩が振ってあるので、そのままいただきます。
DSCF2533.JPG
金目鯛の昆布〆
DSCF2535.JPG
バフンウニ
DSCF2536.JPG
卵焼き
DSCF2539.JPG
アジ。身が厚くて、ネットリとしています。
DSCF2541.JPG
ホッキ貝
DSCF2542.JPG
漬けマグロ
DSCF2543.JPG
マグロ&タラコ巻物
DSCF2544.JPG
白エビ。人生初の白エビ。ピュニピュニした食感です。
DSCF2545.JPG
サワラ。生でいただいたの初めて。とっても柔らかい身です。
DSCF2546.JPG
穴子。ふわっふわ〜。
DSCF2547.JPG
私が選んだネタは太刀魚。
DSCF2548.JPG
みけちゃんはコハダ。なんて芸術的!

腹一杯でお店を出ると、すごい行列が!
早く列んで正解でした。

DSCF2527.JPG
お寿司屋さんの前は、漢字の書いたTシャツがぶら下がってました。
これは外国人へのプレゼントとして喜ばれそう。
ポールへ『脂が乗ってます』と書かれたのを買って帰りました。
posted by チカ at 06:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

2009年05月19日

興奮冷めず

たくさん歩いたし、お酒も飲んだし、次の日も早く起きないといけないのに、全然眠くならない。

だんごちゃんから頂いたメールに、
「夜景をチェックしてね」
と書いていたのを思い出し、ホテルからの夜景をパチリ。
DSCF2515.JPG
11時を回っても、近くのオフィスビルは眠ってません。
posted by チカ at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

ホテルでの惨事

夜も更けて、ここでお開き。
新橋駅でお別れです。
周りの目なんか気にせずに、ハグハグ♪
ちっとも、シンミリって雰囲気じゃなかった。
だって、こうやって画面を通してだけど、いつも会えてるんだから。

ホテルに戻ってから、築地で買った桜エビ入りの卵焼きをつまみました。
DSCF2510.JPG
お腹いっぱいだったのにね。
でも、ほんのり甘めだったので、デザート代わりでちょうど良かったみたい。

とっても美味しくパクパク食べていると、「ぬぉ〜〜〜!!!」
桜エビの殻が、舌に刺さっちゃいました!メチャメチャ痛い・・・。
舌を突き出したまま、洗面所で鏡を見ながら爪で挟んでみますが、うまいこと取れてくれません。

あ!こういうときは、毛抜きだ!
眉用に化粧ポーチに入れていたのを思い出したんです。
よくぞ思い出したわ。
まーバッチリはさめて、無事に元の舌に戻りました。
posted by チカ at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

サラリーマンの街で晩酌

晩ご飯は、新橋駅の近くでいただきました。
http://r.gnavi.co.jp/a385610/

歩き回ってお腹が空いたし、喉もカラッカラ。
やっぱり、「とりあえずビール!」
DSCF2505.JPG
カンパーイ!
ここでも、私たちのおしゃべりは止まりません。
美味しい料理と、美味しいお酒。弾まないわけ無いよね〜。

DSCF2506.JPG
これ、生の野菜に3種類の味噌を付けるんですが、意外と美味しかったのがカブ。
生では初めていただきましたが、簡単だし、こうやってザルに盛ると、しっかりご馳走風でしょ?
(食べかけで申し訳ない)

他にも、生春巻きや、タン塩焼き、さつま揚げ、ホタルイカ沖漬けなどなど、目いっぱい腹いっぱい。
お酒もタップリ飲んで、メチャ良い気分。
posted by チカ at 19:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

トキオタワー

高校の修学旅行以来の東京タワー。
http://www.tokyotower.co.jp/333/index.html
大展望台には、あの頃と同じ、修学旅行生がたくさんいました。

DSCF2488.JPG
ちょっと空が霞んでいていましたが、国会やお台場まで見渡せましたよ。

4人での写真を撮ってほしくて、高級そうなカメラで外を撮影しているお兄さんに声を掛けると、、、?
返事が日本語ではありません。
なんと彼は香港の方でした。とってもイケメン。爽やか系。ムフフ。

私たちの写真を撮ってもらった後、彼のカメラで彼の写真を撮ったんですが、これも何かの縁だろうと、私のカメラにも写ってもらいました。
DSCF2490.JPG
しかも、それぞれ2ショット。しかもしかも肩なんか抱いてもらって♪うほー。
モザイクの下は、満面の笑みですぜ!

東京タワーが背景になったプリクラにもチャレンジ。
3・2・1の合図で次々とポーズを取りました。
出来上がりをハサミで切って、それぞれ2枚ずつ分けました。

Image379.jpg
外に出た頃に、ちょうどライトアップが始まりました!
とっても迫力ある姿ですね。
posted by チカ at 18:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

ランチの後は

Image374.jpg
パンの体験レッスンしてきました〜。

私が通っているパン教室は全国展開。
どこでも好きな時間に好きなスタジオでの授業が受けられるのが売りです。
そこで1日レッスンをみんなで受けることにしたのです。
http://blog.abc-cooking.co.jp/tokyo1/shiodome/

材料は全て計量されているので、後は混ぜて〜、捏ねて〜。
発酵させている間に、教室の説明や、実際に通うことになった場合のプランなどの説明がありました。

この教室では、仕事帰りのOLさんが多く、お昼はとても空いているとのこと。
私たちが訪れたのを、先生はとても歓迎して下さいました。
私が九州から、後のみんなも近くからではないと話すと、先生は驚いてましたね。
そりゃそうだ。

一次発酵が済んだ生地を2つに分け、ブルーベリーソースを塗って、編み込みます。
以前のレッスンで似たような成形をしたことがあったのですが、ちょっとしたコツを教えてもらえて、綺麗に編めましたよ。

オーブンに入れてからは、みんなで焼きあがるのを待ち伏せ。
少しずつ膨らんでいくパンを見ながら、カウントダウン。
焼けたパンは、バッチリ大成功!

焼きたてをちょっぴり試食。うんまいぃ(o^〜^o)
パン屋さんの焼きたてより、荒熱が取れる前の本当の焼きたて。
外のサク感、中のフワ感、私がいつも体験するのを、みんなにも体験してもらえました。
posted by チカ at 16:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京オフ旅行

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。